引締め

アンチエイジング対策でサーマクールの施術を受けられる方は多いのではないでしょうか。サーマクールは傷痕、炎症跡などを治すというよりも、どちらかと言うとリフトアップやシワ改善と言った美容に重点が置かれています。

サーマクールは皮膚の真皮層に熱を加えてコラーゲンを生成し引き締め美容効果を出しますが、具体的にどういった仕組みでどのように作用するのかを見ていきたいと思います。またどんな症例向きなのか、副作用や失敗はないのかも見てみましょう。

 

皮膚の3種類

皮膚は皮下脂肪(組織)まで大きく3つの層に分けられます。

  1. 表皮層
  2. 真皮層
  3. 皮下組織

肌 構造 表皮 真皮

表皮層には角質層と呼ばれる層があり、ここでは水や細胞間脂質によってバリアや潤いの機能を果たしています。顔の角質層の厚みは0.02mmほどのですが、外部の敵から守りみずみずしい肌をつくるため健康にとっても美容にとっても欠かせない層です。

表皮内の角質層の下には顆粒(かりゅう)層や有棘(ゆうきょく)層、基底層などがあります。基底層で新しい細胞が作り出され、その細胞は時間をかけながら有棘層、顆粒層と上方向に押し上げられ、角質層にたどり着き、最後には古くなり肌から剥がれ落ちます。

基底層で新しい細胞ができ上へと押し上げられ最終的に肌から剥がれる流れをターンオーバーと言い、表皮に蓄積したダメージ(紫外線やシミなど)を受けた表皮層を改善させるためには非常に重要な働きです。

 

真皮層は次で詳しくお話しするとして、皮下組織は文字通り皮(表皮、真皮)の下にある組織のことで、脂肪や血管や神経がある個所です。身体の部位によって異なりますが、顔では皮膚表面からほんの2、3mm奥に存在しています。

 

真皮層とお肌のハリ

真皮層 線維芽細胞 コラーゲン

真皮層は表皮層の下にある層で、よく耳にする成分であるコラーゲンやヒアルロン酸などで構成されています。それらの成分の役割はご存知のように潤いに関係するもので、真皮層の水分保持に関係しています。

真皮にはコラーゲン、ヒアルロン酸を生成する線維芽細胞と呼ばれる細胞があます。これが正常に働いていればコラーゲンなどを生成し真皮の水分量を適切に保つことができます。

コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンで真皮層の水分が確保された状態になると、ちょうどおからのように膨張して真皮層が張ったような形になります。水分で膨張した真皮層はその上の表皮を押し上げる形にあり肌のハリができるのです。

つまり肌の弾力やハリの基本は真皮層にあるため、ここでの働きをいかに活発にするかがポイントになるのです。(その他表情筋の締まり具合もハリに関係します。)

 

真皮層の衰え

水分 年齢

通常は上記のように保湿成分が水分を確保して肌のハリを保ちますが、いくつかの要因によって真皮がうまく水分保持をできなくなってしまいます。そうすると当然肌のハリは失われ、たるみの原因になるのです。

  • 年齢
  • 紫外線
  • 生活習慣

 

年齢

年齢 時間

真皮層のコラーゲン、ヒアルロン酸が減少し、線維芽細胞によるそれらの生成も行われなくなる一番の理由は年齢です。例えば年齢を重ねるとヒアルロン酸などを含んだ関節液が減少して関節痛になることがありますが、これと同じで肌の保湿成分も少なくなってしまいます。

年齢によるそれらの減少、線維芽細胞の機能低下は身体自体の代謝の低下によって起こるものなのでサプリメントや薬で改善することは難しいです。対処法としてはフラッシュ治療などで線維芽細胞を活性化させるか、ヒアルロン酸注入をするなど医療美容処置が必要です。

 

紫外線

紫外線 日傘

紫外線は美容全般に脅威な存在で、真皮層にとっても例外ではありません。紫外線に含まれるUVAは皮下組織にまで届くと言われており真皮にあるコラーゲンやエラスチンを変性させ、線維芽細胞を破壊してしまいます。

多少紫外線を浴びたくらいでは代謝によってすぐにそれらが再生されますが、代謝能力が低い方や長時間・長期間それを浴び続けると真皮層は大いにダメージを受け、肌のたるみやシワを招きます。そのため日々の紫外線対策(日焼け止め)が大切です。

 

生活習慣

生活習慣

女性の場合ヒアルロン酸、コラーゲンを生成する線維芽細胞は女性ホルモン・エストロゲンの作用をうけて活性化すると言われています。エストロゲンの分泌は睡眠や食事、運動など生活習慣と大きな関わりを持っています。

また線維芽細胞自体がエストロゲンを生成しているという説もありすべての解明には至っていませんが、ヒアルロン酸などの保湿成分とホルモン、生活習慣は関係があることは間違いなさそうですので、規則正しい生活を心がけるのも真皮のためになります。

 

年齢による真皮層の衰え

サプリメント

繰り返しますが年齢による線維芽細胞の不活性、ヒアルロン酸やコラーゲンの減少を改善するのは難しいです。サプリメントや化粧水で改善できるかもしれませんが、その程度は微々たるものでしょう。

そのためこのケースでの真皮層の改善のためには医療機器を使用して高度に働きかける必要があります。例えばサーマクールによるラジオ波での刺激や、成長因子をイオン導入で真皮にまで浸透させるなどの治療法です。

 

サーマクールとは

サーマクール

サーマクールは10年以上も前にThermage社が開発したラジオ波を用いた医療美容機器です。米国のFAD(日本の厚生労働省に当たる公的機関)にも承認された信頼性あるレーザーで、リフトアップやシワ改善で大変活躍しています。

サーマ「thermal(熱の)」とクール「cool(冷やす)」の意味を合わせたものであり、ラジオ波で主に真皮に熱を加え、直後に冷却ガスを噴射することで肌への負担を軽減し効果的な美容作用をもたらします。

 

サーマクールの仕組み

ラジオ波

サーマクールの仕組みはラジオ波で肌に熱を持たせるもので、その仕組みは電子レンジ(マイクロ波)と同じようなものです。ラジオ波やマイクロ波はHz(ヘルツ)で表され、電子レンジは2億4,500万Hzで強力に物に熱を持たせます。それに比べサーマクールで使用されるのは6.78mHz(メガヘルツ)です。

1Hzでは1秒間に1回の波長を与えることを意味しており、例えば電子レンジの2億4,500万Hzなら1秒間に2億4,500万回、サーマクールの6.78mHzなら1秒間に678万回波長を与えるということになります。

周波数(Hz)の数値が高いほど熱を持たせる威力が高くなりますが、サーマクールでは6.78mHzという安全なラジオ波を使用します。これにより肌は一時的に約60度ほどの熱を持ち、瞬時にマイナス25度の冷却ガス噴射されることにより炎症になるのを防ぎ、真皮の改善に役立てます。

 

サーマクールの真皮層への作用

ラジオ波で真皮層に熱を持たせると、その熱でコラーゲンやヒアルロン酸が収縮します。コラーゲンが収縮することで角質、表皮、真皮の層が全体的に引き締められます。そしてその状態でコラーゲンやヒアルロン酸が再生されるので肌のリフトアップにつながるのです。

これに関しては動画で確認していただくとわかりやすいかと思います。

 

この動画では熱を加えた直後にコラーゲンなどが引き上がっていますが、実際には今説明した通り最初に収縮が起こり、その後で再生されリフトアップされる流れです。つまりリフトアップ、引き締め効果はすぐに出ますが、再生による真皮の完全復活はしばらく時間がかかります。

真皮のコラーゲン、ヒアルロン酸がサーマクール照射前と同じかそれ以上の量が生成されるには3か月から半年ほどかかると言われています。なので段階的に改善は見られるものの、最終的な効果を確認できるのは約半年後ということです。

 

サーマクールの効果持続期間

サーマクールは照射直後の収縮から半年後の真皮の再生完了を含めて約1年ほどの効果と言われています。照射から約1年の効果ですのでそれを過ぎるとまた以前のようにシワやたるみが出てくるため、定期的に受ける必要があります。

ただし持続期間に関してはあくまでも目安なのでこの通りではありません。サーマクールで真皮層改善後に規則正しい生活や適切な化粧品を使用することで以前よりも線維芽細胞が活発になり、1年以上効果を持続させられるでしょう。

特に肌のたるみはコラーゲンやヒアルロン酸の不足だけではなく、表情筋のゆるみも大いに関係しています。サーマクールでの治療と同時に表情筋のトレーニングを行うことで改善の度合いが高くなり、長い間リフトアップの持続ができるでしょう。

 

併用で持続期間を伸ばす

サーマクールで真皮層の引き締めが行われますが、年齢などにより線維芽細胞による保湿成分の分泌が少ない場合はあまり効果を感じられないこともあります。そのようなケースではイオン導入やヒアルロン酸注入、他の美容レーザーを併用することで高い効果を出し持続期間も伸ばすことができます。

 

イオン導入

  • イオン導入:イオン導入は線維芽細胞の活性を促すものやターンオーバーを促進する成分などをイオン導入機を用いて成長因子成分として肌に浸透させるものです。通常肌に浸透しにくい成分をイオン導入によって奥深くまで届けることができ、肌の再生力を高めます。

 

ヒアルロン酸注入

  • ヒアルロン酸注入:真皮層の基質は水とヒアルロン酸で出来ており、これが網状のコラーゲンでしっかりと確保されていることで肌のハリが出ます。年齢によって減少するヒアルロン酸を注射で補い、たるみやシワを改善します。

 

レーザー 色素沈着

  • 美容レーザー:フラクセルやCO2フラクショナルのように肌に微細な傷をつけて皮膚の治癒能力に期待するものや、エステなどでも使用されているIPL(フラッシュ)で美容効果を高める方法もありです。ただし院によってはサーマクールとその他のレーザー・フラッシュの併用の際は、施術日を別にするケースがあります。

 

たるみ改善以外にも

サーマクールの治療では肌のたるみやシワ改善で使用されるのが主ですが、そのほかにニキビ跡、クレーター、毛穴の開きなどの治療にも使用されることがあります。ただ、基本的にはたるみやシワ改善がメインだと言う認識が良いかもしれません。

 

副作用や失敗はあるのか?

副作用というほどのものではありませんが、施術時に痛みや熱を感じることはあります。形式的には「痛みがほとんどない」とされていますが、実際に施術を受けてみると若干の痛み、熱さを感じることはあります。

痛みや熱を感じてもそれが副作用にならないためにサーマクールの照射時はマイナス25度の冷却剤が分噴射されます。これによって痛み等はかなり軽減され、施術後もアイスノンで冷やしたり専用の軟膏剤を塗ったりします。

院によっては熱での引き締め効果をより高くするために施術後のアイスノンを使用しないところもあります。

 

施術中の痛みを軽減させるサーマクールCPT

施術の痛みや熱さを軽減するために麻酔クリームや笑気麻酔ガスを使用するところもありますが、最新のサーマクールCPTでは照射をしながら痛みなども軽減できる仕様の画期的なものになっているため、麻酔を使わないこともあります。

CPTとは「Comfort 快適な」、「Pulse 照射」、「Technology 技術」のことで要は痛みを極力なくして快適にサーマクールの施術を受けられますよと言うものです。

 

ヒトの触感は2種類あり、痛みや熱を感知する表在感覚と、振動や押圧を感じる深部感覚があります。例えば痛みと振動を同時に感じたときは表在感覚よりも深部感覚の方が優先されて脳に伝えられます。

サーマクールCPTではこの仕組みを利用し、ラジオ波を照射しつつ先端を振動させて深部感覚を優先させ、表在感覚を抑えることで痛みを軽減します。これにより高い出力での照射にも負担を感じること少なくなります。

 

ダウンタイム・施術後の様子

サーマクール ダウンタイム

ダウンタイムはほぼないとされながらも、熱を肌に加えているわけですから施術後は多少違和感を感じることがあります。多少の痛み、ヒリヒリ感、筋肉痛の様な感じ、むくんだような具合になったりです。ただしこれらの症状は当日か翌日に、長くても1週間以内に引くものです。

お化粧も施術直後に可能で、お風呂に関しては照射当日はシャワーのみをおすすめします。また施術直後は肌が敏感な状態になっているので紫外線対策はしっかりとしておきましょう。日焼け止めが施術後の肌に刺激になることはあまりありません。

 

失敗ない施術のためにも認定医を

サーマクール認定医

サーマクール自体が米国FADの認証を受けている安全性の高い医療機器なので正しく取り扱えば失敗は考えにくいですが、担当の医師が患者の肌質などを考えずにいきなり高い出力で施術すれば失敗の可能性も高まります。

サーマクールを開発したThermage社ではこれの適切な取り扱い・施術ができると認めた医師を認定医とし、適切に施術できる医師として活動することを許可しています。失敗のない施術を受けるためにも認定医が在籍している院を選ぶのが大切です。

 

サーマクールが受けられないケース

以下に該当する方はサーマクールを受けられないことがあります。

  • 妊娠中の方
  • 日光過敏症の方
  • ペースメーカー着用の方
  • 糖尿病や心疾患の方
  • 金の糸を入れられている方
  • 皮膚の炎症を起こしやすい方

この他にもサーマクールを受ける院以外でレーザー治療を受けておられる方は施術を受けられないうことがあります。どこの院でも事前に無料カウンセリングがありますので、その際に他院のレーザー治療と併用可能かどうか確認しましょう。

 

サーマクールの実績が多いクリニック

品川スキンクリニック

サーマクール 品川スキンクリニック

施術名 サーマクールCPT、サーマクールアイ
施術の種類 サーマクール
料金 サーマクールCPT 1回400ショット 110,000円、サーマクールアイ 1回225ショット 141,000円
展開地域 北海道、仙台、新潟、東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡、愛知、大阪、岡山、広島、福岡、熊本、鹿児島、沖縄
効果 小顔、肌引締め、目元引締め、たるみ改善
効果の度合い
品川スキンクリニック|公式サイト

 

エルクリニック

エルクリニック サーマクール

施術名 サーマクールCPT、サーマクール
施術の種類 サーマクール
料金 サーマクール顔全体120,000円
展開地域 銀座、新宿
効果 小顔、肌引締め、目元引締め、たるみ改善
効果の度合い
エルクリニック|公式サイト