品川スキン 名古屋院

今日は品川スキンクリニックにフォトRFを受けに行ってきました。品川スキンクリニックと品川美容外科の違いですが、主に皮膚の診療を行うのがスキンクリニックでそれ以外(整形や脂肪吸引など)の診療は美容外科が担当するようです。

希望したフォトRFはフラッシュと高周波で肌の悩みを解決するものなのでスキンクリニックの方で担当されています。フォトRF以外にもフォトシルクプラスやフラクショナルレーザーなどの治療があります。

 

フォトRFとは?

フォトRFは簡単に言えってしまえばフォトフェイシャルに高周波をプラスさせた施術です。フォトフェイシャルは複合波長をもつ光を皮膚に当てて肌質の改善を促し、高周波は同じような類のもので言えば超音波があり、光よりもさらに皮膚奥に届きます。

フォトフェイシャルで使用する光は複合波長で、長い波長を持ち合わせておりこれが皮膚の深部まで届きます。しかし複合光という性質上、長い波長と同時に短い波長も同時に照射され、仮に強い出力で長い波長の作用を引き出そうとすると同じく短い波長も強いエネルギーで照射されることになり火傷のリスクを伴います。

また、美容医療で使用されているフォトフェイシャル機器のほとんどは肌に黒いメラニン色素が少ない白人向けのもので、万が一日焼けなどで肌が黒い方が受けた場合も火傷などもリスクが発生します。

高周波は光よりも深部に届く

それを解決するためにフラッシュに組み込まれたのが高周波です。高周波とは例えば電子レンジで使用されている波のようなもので(ただし電子レンジで使用されているのはマイクロ波)、肌深部に届き「暖める」効果がありまあす。

皮膚奥にはコラーゲンやヒアルロン酸を生成している線維芽細胞が存在し、高周波から出るエネルギーでその細胞を刺激することで保湿成分の分泌を促します。これによりハリや弾力の改善が期待できます。

 

フォトRFの詳しい仕組みはこちら → フォトRFオーロラやアドバンスの効果副作用と脱毛の口コミ

お肌の凸凹が気になる

肌 凸凹

私自身シミが気になると言うよりは少し肌の表面が凸凹している点をなんとかしたいと思っていました。写真を見ていただければわかると思いますが頬の部分が少しざらざらとしたような印象があります。

実際に手で触れてみてもその凸凹感がわかり、お化粧をする時もファンデーションを塗ると肌の形に合わせて付くのでメイクで隠すことも難しい状態です。

遠目から見るとこの肌のムラはそこまで目立ちませんが、やはりメイクの時や友人とご飯を食べたりしている時などに自分の顔を近くで見る・見られるケースでは少しドキッとしてしまいます。

これを少しでも改善したいと思い、初めはフォトフェイシャルを受けようと思っていましたが、調べてみると肌の凸凹・ムラは皮膚の奥の方に原因があることがわかり、皮膚深部まで作用するフォトRFを受けてみることにしました。

 

品川スキンクリニック名古屋院へ

品川スキンクリニック 名古屋

ネット申し込みの予約をして品川スキンクリニックに向かいます。品川スキンクリニックを選んだ理由はフォトRFのお試し体験の料金が安かったことと、自宅からすぐに迎える距離だったからです。

こちらの案内板にも書いてある通りまずはメイン受付の5階に行って予約している旨と名前を伝えます。

それを伝えると受付番号のカードとカウンセリングシートを渡されました。カウンセリングシートはこれまでの病歴や現在通っている病院はあるか、服用している薬はあるかなどの内容です。

またもう1毎日は今のところ希望している診療内容や肌の悩みなどにチェックをします。すべての記入が完了したので受付の方にシートと記入用紙を渡して待合席で待機しました。

カウンセリング

フォトRF 書類

先ほど入力したカウンセリングシートと記入用紙を基にしてどのような施術がいいのかなどのお話を聞いたり、希望を伝えたりしました。

具体的には肌の気になる部分について尋ねられ「ここが気になるんです。」と伝えるとフォトRFオーロラでもある程度効果があるが別のコースでも良いかもしれない、と違うコースの案内もありました。ただあくまでも案内するような形で強引な感じではなかったので良かったです。

もともとフォトRFの希望だったのでやはりこれが良いと伝えると、これがどのように肌に作用するのかや期待できる効果、実際にこれまでフォトRFを受けた方の改善例等を示していただきました。

注意事項

あとは、施術を受けた後の注意点を教えてもらいました。

施術後、あるいは施術期間中は肌のメラニン色素が増えてしまうと次回フォトRFの照射が出来なくなることもあるので日焼け止めを塗る必要があるとのことです。

またフォトRFを受けた個所は施術後、刺激に敏感な状態になっているので洗顔やクレンジングでをゴシゴシと洗いすぎないこと、シミが浮き出てくる場合は数日するとかさぶたのようになることもあると言われました。

料金の説明

フォトRF 料金

診療内容のお話を聞いた後は料金・契約内容の説明を受けます。

今回希望したのはフォトRFオーロラの初回お試しだったので料金は920円です。ポイントカードをもらい9ポイントだけつきました。今後継続的にフォトRFを受ける場合は別途契約を結ぶ必要があります。

料金以外には予約の取り方、予約日時の変更方法、複数回コースを契約した際の契約解除・返金などの詳細をお話ししてもらいました。

 

ルーム施術へ

カウンセリングが終わり契約内容(初回体験)を確認してから支払いが完了すると一度待合室に戻りました。そしてすぐに名前を呼ばれて施術ルームに移動しました。

すでにお化粧は落としており、まず初めにジェルが付かないようにするため髪の毛をまとめていただきました。そして目がまぶしくないよう目にタオルをかぶせてもらい、その後冷たいジェルの塗布をしフォトRFの照射に入りました。

最初の1発はどのような感じなのかを知るために照射してもらい、看護師の方から「このような感じですが大丈夫ですか。」と聞いてもらい、全く問題なかったのでそのまま続けてもらいました。

照射を受けている時の感じとしては、たしかに肌で暖かさを感じるのですが塗布してもらった冷却ジェルの冷たさもあって「熱い!」とは感じませんでした。むしろ最初のうちはジェルの冷たさの方が勝って何も感じませんでした。

フォトRFの痛みはどうか

最初は何も感じなかったものの照射の回数が多くなるにつれ暖かさや何らかの刺激は感じました。中盤ぐらいからピシピシとした痛みがあったものの一瞬なので問題なく耐えられました。

ただし初めてのことだったのでちょっと怖かったです。ただ、予め「不調があったら手を挙げて教えて下さい」と言われていたので、もしも何かあったらすぐに対応してもらえるようでした。

 

施術を終えてみて【経過写真】

施術ルームで照射直後に顔を洗い、その後受付に戻りました。そしてパウダールームのようなところで「日焼け止めと化粧水を塗ったらそのままお帰りいただいて結構です」と伝えられていたので完了して帰宅しました。

それほど込んでいる様子もなかったので最初の受付から院を出るまでの時間は1間30分ほどだったと思います。詳しい時間は覚えていませんがカウンセリングや契約内容の説明などが一番時間がかかったと思います。

施術自体は30分ほどでした。

経過写真

ありがたいことにもともと肌のシミは少ない方で、どちらかと言えば肌の質感をよくしたいと思いフォトRFを受けましたので劇的な変化はありませんが、それでもやはり効果を実感できた点はありました。

施術直後(1日目)

施術日当日、施術直後の写真です。先ほども見た通りですが頬の凸凹が少し気になります。施術を受けた後も赤みや腫れと言ったダウンタイムはなかったです。

肌 凸凹

1日経過(2日目)

1日経過しました。この日も特に赤みなど出ることなく順調です。ただし肌の質感の変化はまだ見られません。

2日目 肌 変化

2日経過(3日目)

この日もまだあまり変化がなかったです。

-3

3日経過(4日目)

触った感じでは頬の中心当たりのざらざらが少しはましになったかなという感じでした。

-4

4日経過(5日目)

光の加減もあるかもしれませんが、何となく見た目の凸凹もすっきりしてきたように思います。

5

5日経過(6日目)

凸凹が数日前よりも細かく(?)なっていて触った感じも滑らかになっています。

6

6日経過(7日目)

劇的に変化したわけではありませんが、フォトRFを受ける前よりは凸凹や質感が改善された感じがします。

7

before・after

クリック or タップで拡大します。

フォトRFを受けてみて

今回初めて美容外科の施術を受けてみました。フォトフェイシャルやフォトRFはお肌の美容を目指す方に比較的人気の施術で、注射やリフトアップと言った種類のものよりも圧倒的に希望数が多いそうです。

注射やリフトアップは治療のために針を入れたり糸を通したりと、受けること自体を少し躊躇してしまいそうな内容です。しかしフォトRFは注入したり切ったりする必要は一切ないので心理的な負担も軽かったです。

妊娠中、特定の病気の人、金の糸などを通している方は施術を受けられないケースがあるようですがそれ以外は問題なく受けられるので気軽に始められる美容なのかなと思いました。

やはり化粧品とは違う

お肌の凸凹を改善するためにピーリング効果のある化粧水や、ターンオーバーを促す化粧品など数多く試してきました。しかしどの化粧品を使用しても「良くなった」と思うことはありませんでした。

品川スキンクリニックの看護師さんに聞いたところ、化粧品は医薬品とは違うので肌の改善に大きな効果はなく劇的な変化を期待するのは適切でない、とのことでした。あくまでも使わないよりは使ったほうが良い程度らしいです。

一方でフォトRFを受け、写真をご覧になってわかる通り凸凹が少しましになっており手で触れた感じも以前とはちょっと異なりなめらかになりました。初回で変化があったので、やはり医療で使用される機器での美容は効果は高いのだなと思いました。

化粧品に数千円使うよりも効率が良い

フォトRFオーロラの体験を受けて思ったのは、数千円の化粧品を使ってお肌の悩みを解決しようとしているくらいならフォトRFの体験を受けてみた方がいいと言うことです。

これまで凸凹をなんとかするために化粧品にトータルで数万円費やしてきましたがそれでもダメでした。

そのお金が無駄になったとは思っていませんが、これだったらもっと早くにフォトRFを受けに行けばよかったなと思います。今回のフォトRFである程度変化が見られたのでこれから回数を重ねればより大きな改善が期待できるのではないかと思っています。

個人的には副作用やダウンタイムもなかったので、その点も良かったです。

フォトRFをおススメしたい方

フォトRFは最初にもお伝えした通りフラッシュと高周波を組み合わせたものなので、皮膚表面のシミに作用しつつ保湿成分を生成する線維芽細胞に刺激を与え美容効果を発揮します。具体的には・・・

  1. 毛穴の引締め
  2. シワ改善
  3. ハリや弾力を与える
  4. 赤ら顔の改善
  5. シミ・色素沈着改善
  6. 脱毛

の作用があります。レーザー治療が一つの症状を集中して改善するのに対し、フォトRFは複数の症状に対して同時に作用する形です。一部の院ではシミやシワの改善以外にも脱毛の施術で使用されるそうです。

お肌の悩みと言えば上記のうちのどれかだと思います。そのため基本的にどの悩みを持つ方にもおすすめできる施術です。

これまでは化粧水やお化粧でなんとか肌の悩みを隠せていたけど年齢を重ねてから思うようなお肌の状態を保てなくなった方も、一度医療美容の力を借りて肌の悩みを解消してください。

1,000円、2,000円の化粧品を買う前に、一度フォトRFを受けることを検討してみてはいかがでしょうか。

 

品川スキンクリニック 美容皮膚科

施術名 フォトRFオーロラ
施術の種類 フォトRF
料金 フォトRF1回920円~(初回のみ)
展開地域 北海道、仙台、新潟、品川、新宿、渋谷、表参道、池袋、銀座、上野、立川、横浜、埼玉、千葉、静岡、愛知、大阪、岡山、広島、福岡、熊本、鹿児島、沖縄
効果 シミ・しわ・くすみの改善、美肌効果
効果の度合い
品川スキンクリニック|公式サイト