フェイシャルラボ 口コミ

今回はSSC光フェイシャルが受けられるフェイシャルラボに通ってみましたので個人的な口コミや評判をお伝えしたいと思います。

フェイシャルラボは大手脱毛サロンの脱毛ラボ内に併設されており、その名の通りフェイシャル専門のエステ店です。行われる施術はハンドマッサージやアロマオイルではなく、人の手が届かない個所に作用する光フェイシャル(SSC)によるものなのでその効果も他に比べて期待できます。

また他のエステサロンにはない月額コースの料金体系なども非常に魅力を感じましたので、この度体験した内容を詳しくお伝えいと思います。フェイシャルエステを検討中の方は是非ご覧ください。

SSC光フェイシャルとは

エステで使用する光(フラッシュ)系の施術と言えばIPL(インテンスパルスライト)とSSC(スムーススキンコントロール)が有名で、これは複合波長の光を肌に当てることでシミや色素沈着、たるみなどのお肌の悩み働きかけます。

そのフラッシュがシミやたるみだけでなく黒色メラニンを持つムダ毛にも作用するため脱毛でもIPL機器が使用されます。現在エステサロンでもフラッシュ脱毛と言えばほとんどがIPL機器を使用しています。

SSC ビーンズ 成分

一方SSCは複合波長の光を使用する点は同じですが、施術の際に皮膚の表面に専用のジェルを塗布します。このジェルには非常に小さなカプセルが混ぜられており、フラッシュの照射を受けるとカプセルが破れ内部のミクロ分子成分が肌に浸透し作用ます。

ミクロ分子の成分はエステにより様々で、基本的にはSSC自体が敏感肌・乾燥肌の方でも安心して受けられるものなのでこれに沿った天然成分が使用されます。

フェイシャルラボの場合はビーンズジェル®というジェルの中にミクロ分子成分を閉じ込めているトレジャービーンズ®があり、フラッシュの照射でそのビーンズがはじけて内部のフェリニーブ(成分)が皮膚に働きかけます。

フェリニーブは肌のキメを整えるヤナギエキスや、柔軟にする尿素などから構成されており美容効果は非常に高いです。また抑毛効果も持つため顔のムダ毛、産毛が気になる方にも適した成分です。

要はSSCを受ければ肌のシミ、シワ、たるみ、毛穴の開きだけでなく脱毛・抑毛効果も得られるわけです。複合波長やビーンズジェル®を使用して光とジェル成分の2つの角度から肌の悩みにアプローチできる点でSSCは非常に優れているのです。

フェイシャルラボで使用するSSC機器に関してもおそらくイタリアの医療・美容機器製造メーカーDEKA社のM.S.F.Tクリプトン®あるいはP.Sクリプトン®だと思いますので、信頼も高く安心できます。

ちなみに脱毛の施術でもSSCを利用することはあります。

SSCとフォトフェイシャルの違い

フェイシャル フォト 作用

フェイシャルケア系でフラッシュを使用する施術としては「フォトフェイシャル」が有名ですが、SSCとフォトフェイシャルの違いはご存知でしょうか。

フォトフェイシャルとはそもそも施術名で、ルミナス社(医療機器メーカー)の医療機器を用いて施される光治療のことを指します。なので、フェイシャルラボで使用されるSSC機器はそもそもルミナス社製ではありませんのでフォトフェイシャルとは関係ありません。

フォトフェイシャルもSSCも使用するのは複合波長の光なのでフラッシュ自体の仕組みはほぼ同じです。ただ、フォトフェイシャルでの機器は医療用ですので作用が強いです。その反面料金もかなり高くなってしまいます。

SSCは医療機器を使用しませんので威力こそ劣りますが、費用が圧倒的にお得なので気軽に通いやすいのがメリットです。

 

フォトフェイシャルの詳しい仕組みはこちら(基本的に複合波長の光を使用する点でSSCとメカニズムはほぼ同じです。)→フォトフェイシャルとは何か?

フェイシャルラボで期待できる効果とは

肝斑 レーザー

肌の悩みは人それぞれですが、基本的には以下のどれかに当てはまると思います。原因はこそ一概に言えませんがどれも年齢や生活習慣、ホルモン分泌量の変化によって起こるものでケアしなければ当然その悩みは深刻になっていきます。

場合によってはこれらのトラブルが化粧水で改善できる場合がありますが、一般的な化粧品の多くは医薬品でも医薬部外品でもないのでその働きはお肌の悩みを劇的に変化させるほどのものではありません。

  1. シワ
  2. 赤ら顔
  3. 毛穴の開き
  4. シミや色素沈着
  5. ハリやツヤの衰え

シワや毛穴の開き、ハリやツヤの衰えの原因は皮膚の奥深く、真皮層に存在するヒアルロン酸やコラーゲンの減少が関わっています。そしてシミや色素沈着はメラニン色素が、赤ら顔は毛細血管の拡張などが関係しています。

これらの症状を改善するためには肌表面だけに働きかけるのではなく、肌内部にも作用する必要になります。それができるのがSSC光フェイシャルで使用する複合波長を持つフラッシュなのです。

複数の波長を持った光は、メラニン色素に対してはそこに働きかけることでその分解を、ヒアルロン酸やコラーゲンが不足している真皮層にはそれを生成している線維芽細胞に刺激を与えて合成を促します。

1度の照射で複数の要素に働きかけるため、上記のようなお肌の悩みを同時にいくつか改善したい方に効果的です。あるいは今現在悩みが目に見えていなくても予防やブライダルのために受けるのも良いでしょう。

ハンドマッサージとは比較にならない効果

エステサロンでのフェイシャルケアと言えばエステティシャンの方の手でマッサージ、成分の導入を行うタイプもありますが残念ながらその効果には限りがあります。いくら成分がよくて、いくらマッサージがうまくても肌内に働きかけることはできません。

一方SSCでは何度も繰り返している通り通常人の手が届かない場所に複合波長を当てることでメラニンの分解や線維芽細胞の刺激をし、お肌の状態を改善します。マッサージやスチームなどの施術に比べるとSSCの効果は比較にならないほど高いのです。

初めてエステに通います

これまでに美容外科やエステに通ってみたいと思っていました。しかし、どうしても料金のことだったり強引な勧誘をされたらどうしようという思いがありなかなか踏み切れませんでした。

そんな風に迷っているうちに1年、2年と時間が過ぎていき様々な化粧水を試してみたのですがお肌の状況はほとんど変わらず、むしろ気になる個所が増えていく状況だったので思い切ってフェイシャルラボに通おうと決意しました。

フェイシャルラボを選んだ理由

フェイシャルラボに決める前に、美容外科やエステをいくつか拝見してどこが良いのか比較していました。最初はどのお店のサービス魅力的に思えましたが、最終的にここに決めた理由は以下の点です。

  • 月額制コースがあるのでお得
  • SSC光フェイシャルが受けられる
  • 強引な勧誘がない
  • 脱毛ラボとしても評判が良い
  • お店が近いので行きやすい

中には多くの金額を一度に払える余裕がある方もおられるでしょうが、やはり何万・何十万という料金を考えるとなかなか簡単には出せません。比較してどこのお店にしようか見ている時も、やはりどのお店も費用がネックでした。

しかしフェイシャルラボの場合月額コースが用意されており、これが自分の支払いできる範囲の費用だったのでとてもいい料金体系だと思いました。

あとはハンドマッサージなどではなく複合波長の光フェイシャル機器を受けて見たかったこと、初めてエステに行くので勧誘などがないところ、そして同じ会社である脱毛ラボの評判も良かったのでここがいいなと決めました。

あとは個人的なことで言うとフェイシャルラボの店舗がちょうど近くにあったので通いやすかった点です。

申込ページから予約

無料カウンセリング予約フォームから希望の店舗、日時を選択しましたらその店舗で予約可能な時間帯が表示されますので自分の都合のいい時間帯を選択します。

次に来店者(自分)の名前や住所などの個人情報を入力し、来店人数を入力します。

フェイシャルラボでは二人、三人での複数人の来店も可能で、この場合「女子会パック」が適用されて初回分の支払い金額に特定の割引キャンペーンが使えます。

今回は私一人で行く予定でしたので女子会パックの適用はなしです。

 

予約情報入力完了後の後日に確認のための電話がかかってきます。

その電話の受け取り希望時間を選択できる個所があるのでこれも時間帯を選んでおきます。最後に自分の年代にチェックして送信すれば予約完了になります。

フェイシャルラボから確認の電話

当日か後日に先ほど選択した連絡受け取り希望の時間帯に確認電話がかかってきました。

内容は本人確認と予約日時・店舗の確認、当日来店する際の注意事項など簡単な内容でした。まだこの時点では無料カウンセリングの予約でしかないので、特にお金を払ったりする必要はありません。

予約日、フェイシャルラボに到着

フェイシャルラボ 脱毛ラボ

予約日にフェイシャルラボに向かいました。

冒頭でお伝えした通りフェイシャルラボは脱毛ラボと同じ会社で、店舗もラボ内に併設されています。なので脱毛ラボの受付に行き、フェイシャルラボを予約している旨、名前を伝えました。

一度はエステサロンに通ったことがある方はわかると思いますが、やはり内装は白色基調で綺麗です。病院や診療所をもっとオシャレにした感じで、綺麗になりに来たんだということを再認識させられる感じがしますスタッフさんも笑顔でやわらかく好印象です。

 

まずはじめに個人情報保護や返金、施術の内容に関する書類を渡され、これをしっかり読んでくださいとのことでした。そして同じようアンケート用紙と質問用紙も渡されたので、先ほどの書類を読んだ後にそれを記入していきます。

アンケート・質問の内容は年齢やフェイシャルラボを知った経緯、過去のエステ経験の有無、どうしてエステを受けようと思ったのか、持病の有無、薬の服用の有無などでした。あとは顔の肌のタイプ(乾燥肌、脂性肌、混合肌)や悩んでいる肌の個所、内容も記入しました。

ちなみに書類の一読、アンケート記入の際はスタッフさんは席を離れ、部屋に一人の状態でした。

無料カウンセリング開始

無料カウンセリング

カウンセリングで入った部屋はおそらく脱毛でのカウンセリングに使用する部屋と同じところです。フェイシャルラボだからと言って完全に施設内で区切られているわけではないようです。

スタッフさんがカウンセリングルームに戻ってこられ、記入した用紙をスタッフの方にお渡しします。テーブルを挟んでスタッフさんと対面し無料カウンセリング開始です。

先ほど記入したアンケート用紙、質問用紙を基に行われました。

カウンセリング内容

カウンセリング 肌 悩み

まずは肌のお悩みをお話しし、スタッフの方もこちらの肌の状態を目で見て確認してくださいます。私の場合主にシミ、肌の凸凹だったのでこれをスタッフさんに言い、その原因や解決方法などを示してもらいました。

その後にSSC光フェイシャルとは何かや、どのような肌の悩みに適切なのか、一定の効果がみられるまでの期間や回数を教えてもらいました。主に肌のトラブルの種類とこれを改善する光フェイシャルの仕組みが中心の内容でした。

あとはこれからフェイシャルラボに通う場合の日焼けや薬の服用、妊娠や体調の変化などあった場合の対処等の注意事項を聞きました。

カウンセリングなので一方的にスタッフさんの話を聞くだけでなく、こちらの質問にも色々に答えて下さいます。ひとつひとつ丁寧に回答してもらえたので、カウンセリングだけで満足してしまいそうでした。

コースの説明、料金、契約内容

料金 支払 費用

肌の悩み、光フェイシャルの仕組みや効果、注意事項を理解した上で具体的なコースの説明に入りました。フェイシャルラボでは月額制コースの他に回数コースがあります。

ここでそれぞれの詳しい説明を書いてしまうとかなり長くなるので後ほどまとめて記述しますが、大まかには以下のような違いがあります。

  • 月額コース(最低4ヶ月~):顔と首を4部位に分類し、約1ヶ月に1回顔の特定部位を施術していく。次の月(回)は顔の別の部位を施術。
  • 回数コース(最低6回~):約1ヶ月に1回顔・首全体を施術する。翌月(次回)も同じように顔・首全体を施術。

月額コースと回数コースの詳しい内容はこちら

私はもともと月額コースに興味があった、というか料金的にもこちらの方が予算内でしたので迷うことなく月額制にしました。月額コースでも回数コースでもSSCを使用する点は同じです。

 

一応回数コースの料金詳細も聞き、その後契約内容の話に移りました。契約内容のお話は事務的なものが多く、キャンセルについてや予約日の変更、コースの変更などについてでした。

「月額制コース」は途中解約やクーリングオフの対象外になるので、同じように月額コースを希望される方はコースの内容をしっかりと理解した上で契約するように注意しましょう。

契約と支払い

エステティック フェイシャル

無料カウンセリングでのお話し、月額制コースの内容を把握し希望する月数分を伝えて正式に申し込み・契約完了となります。

契約書にサインをしてからお支払いです。

契約したの月額制コースを4か月分です。この月はキャンペーンでうち1か月分が無料になるので3か月分の料金のみを払いました。

ちなみに入会金や年会費等は一切不要で、コース料金のみです。

初回の光フェイシャル施術

無料カウンセリング、コース説明、契約、支払いが完了するとその後にSSC光フェイシャルの施術にになります。

施術ルームに案内されてベットの上に仰向けに寝転がりました。

最初にアイマスクを装着してもらってから光フェイシャルを照射するとどのような感じなのかのテストで1度照射ってもらいました。なんとなくの感じを掴めたのでSSC専用のビーンズジェル®を塗布してもらい本格的に施術してもらいます。

光フェイシャルの照射前、照射中にはスタッフさんが随時「調子が悪いようでしたら手を挙げて教えてくださいね」と気遣ってくださったのでとても安心できました。初めてのエステだったのでこういう気遣いはとても嬉しいです。

 

照射してもらっている時間はそれほど長くなく10分もかかったのかなと言う具合です。顔だけの施術ですし、そこまで長い時間がかかるものではないのだと思います。

照射が完了するとスタッフの方が「お疲れ様でした。」と声をかけて下さり、ビーンズジェル®をふき取ってもらい冷却専用パックで照射した部分をクールダウンしてもらいました。

光フェイシャルで皮膚内に熱がこもり過ぎるとかえって炎症や赤みの原因になるよなので、クールダウンはじっくり時間を置いてもらいました。クールダウンが完了すると、この日の施術が全て終わりです。

施術時間は合計で30分ほどだったと思います。

施術後

お客様カード フェイシャルラボ

施術後は会員専用のカードをもらって次回の予約を取り、その後パウダールームに案内してもらいここでお化粧を済ませたらそのまま帰っても良いとのことでした。メイクが完了したのでスタッフの方にご挨拶をして帰宅しました。

普段このような綺麗なお店には入らないので、このオシャレな空間から出てしまうのを少し惜みながらも退店し初回を終えました。

施術の痛みと勧誘について

以上のような感じで初のエステ・フェイシャルラボでの1日が終わったわけですが、通う前から気になっていたことについて個人的な口コミをお伝えしたいと思います。

痛みはどうだったのか

例えばハンドマッサージのようなエステの場合、手を使ってケアしてもらうのでその施術が痛いものとは考えもしません。実際に痛いどころかマッサージなのでとても感触は良いでしょう。

しかしSSC光フェイシャルはそのエネルギーが肌に吸収されて一定の熱を帯びます。レーザー脱毛を経験されたことがある方ならわかると思いますが、部位や毛の濃さによっては少し痛みを感じるようです。

光フェイシャルは医療レーザーほど威力が強くないにしろ、痛みがあるとの口コミを拝見していたのでこれについては少し不安でした。施術で痛みが出ると言うことはその部分が腫れたり赤くなったりすることもあるわけですから。

で、SSCを受けてみての感想ですが、ほとんど痛くなかったです。

正直に言うと全く痛みがなかったわけではなく、シミが濃いところなどは確かにピリッとした感覚がありました。カウンセリングの段階でもスタッフさんにそのことは言われており、少々怖気づいていましたがあれくらいの痛みなら全く苦痛ではありません。

今後受ける方で痛みを気にされているようでしたら、その心配はないです。

強引な勧誘は?

実は一番気になっていたのは勧誘です。

エステというとどうしても高額プランを強引に進めて来たり、希望のコース以外に化粧品をいくつも買わされたりというイメージがありました。いくら相手が女性とは言えグイグイと強引に誘導されるのは気持ちいいものではありません。

ネットでの申し込みの際にも「強引な勧誘は一切いたしません!」と書かれているものの、実際お店に行くと『高額コースに無理やり勧誘されるのでは。。。?』と思っていました。

 

そして無料カウンセリングや説明を一通り受けたところ、勧誘は一切ありませんでした。

「このような回数制のコースもあります」「月額制との違いは○○です」というような案内は確かにありましたが、自分が希望していた月額制のコースを伝えると嫌な顔をされることなくそのコースの説明へと入っていきました。

今回光フェイシャルを受けられたことと、それ以上に懸念していた勧誘がなかったことが一番嬉しかったです。これなら次回以降も気持ちよく通えますし次の予約日が待ち遠しいです。

私と同じようにエステサロンの経験がなく勧誘を気にされている方もおられると思いますが、フェイシャルラボはそのようなことはなかったです。

月額制と回数制の違い

さて、カウンセリング時のコース説明で出てきた「月額制コース」と「回数制コース」の詳しい内容をここで見ていきたいと思います。

まずフェイシャルラボでは顔+首の全範囲を4つの部位に分けていました。

  1. 上まぶた・額
  2. 両頬・鼻下
  3. 口周り・あご
  4. 首・デコルテ

これら4部位に分けられている理由は、月額コースの都合上とのことです。

月額コース

月額制では月に1回、この4部位のうち1部を施術します。例えば今月は「上まぶた・額」の部位を済ませ、翌月は「両頬・鼻下」という具合です。毎月4分の1だけを済ますのです。

つまり顔+首の全体を済ますには合計4ヶ月(4回)の施術が必要で、4ヶ月かけて顔+首元を1周すると言ったところです。もしも12ヶ月通うと決めたなら3周受けられるということになります。

月額コースで受けられるのはS.S.C 光フェイシャルで、施術完了後はアイスパックをしてクールダウンをして終了です。

月額制の申し込みは最低4ヶ月から(キャンペーン時は初回の1か月目は無料になることがあります)で、それ以上の希望数は自由、追加も随時できるとのことです。

私の場合は初月(今回)に「上まぶた・額」を済ませ、次に「両頬・鼻下」、その次に「口周り・あご」、4ヶ月目に「首・デコルテ」の順番で施術するようです。

月額コースのメリット

メリットは何と言ってもその料金でしょう。1ヶ月(1回)で2,990円(税別)なので、一気に大きな金額をかけられないケースやじっくりと時間をかけて効果を見ていきたい方に向いたコースだと思います。

追加で回数を増やしたい場合も追加料金は2,990円×希望の追加回数分になり、その時の予算の範囲内で決めることができます。

これまでエステの料金と言えばいきなり数万円、数十万円という高額料金を見積もられるのが一般的でしたが、フェイシャルラボの月額コースのように割と少額な単位で支払う金額を決められるのはとてもありがたいです。

回数コース

回数コースは月額制のように顔+首を4部位に分けることなく、1回で全ての範囲に光フェイシャルを当てる形です。一般的な施術のやり方で、こちらも通う頻度は約1か月に1回です。

回数コースのには6回、12回、18回の固定プランが用意されていました。月額制のように自分で回数が決められるタイプはありません。

そして月額コースと大きく違うのは施術の内容です。

S.S.C 光フェイシャルを使用する点は同じなのですが、回数制では施術前にスタッフさんがクレンジングをしてもらえ、さらに光フェイシャル照射後に独自の美容液を付けてもらえます。

回数コースのメリット

1回で顔+首の全ての範囲を施術してもらえるので月額コースよりも早く効果を実感出来る点が大きなメリットです。

また月額制では施術前に自分でメイクオフする必要がありますが、こちらではエステでのクレンジングを受けられるのが良いところです。さらには施術後の美容液まで使用してもらえるので、やはり最初に大き目の金額を支払うに適したサービス内容です。

あとは金額的にも少しお得になります。

6回コースは月額コースの1周(4か月分)×6回の金額と変わりないのですが、12回や18回のコースは料金が少し割引されます。

料金(月額制)が圧倒的にお得

上記のように月額制は料金だけをみれば圧倒的にお得です。繰り返しになりますが、これまで料金が理由でエステに通ってみたいと思っていてもなかなか手が出なかった方にも手が届くのでこれほどありがたいことはありません。

そんな嬉しいフェイシャルラボの料金をここでもう少し具体的に、そして他のサロンと比較して見ていきましょう。

料金体系

月額コースの料金は1か月につき2990円(税抜き)です。通常1か月に1回の施術なので初回無料を含めて6回通う場合は【初月無料+2990×5ヶ月=14,950円】になります。

10回ならば初回無料分を除いた9か月分が料金対象になるので2,290×9ヶ月で26,910円、1年間ならば初月無料+11か月で32,890円です。

この費用が他のエステサロンやクリニックと比べてどれほどお得なのか比べてみたいと思います。

料金比較

サロン名・院名 回数 範囲 
フェイシャルラボ 35,521円(税込)
(月額制12ヶ月)
顔全体+首
Aサロン
(IPLフェイシャル)
150,000円(10回) 顔全体
B美容外科
(フォトフェイシャル)
220,000円(10回) 顔全体

(フェイシャルラボの料金は初月無料分を含めて算出しています。)

料金を比較してみるとその違いは明らかです。エステサロンであるAサロンは10回の施術で約15,000円で、フェイシャルラボで同じ回数を受けてもおよそ5分の1の値段で通うことができます。

B美容外科との比較に関しては、エステと美容外科との比較になるのであまり参考にはできませんが、それでも同じ10回の回数でフェイシャルラボとは約7倍もの差があります。

回数コースもお得!

フェイシャルラボの月額コースは毎月4分の1部位ごとの施術になるのでAサロンやB美容外科に比べて料金がお得なのは当たり前です。Aサロン、B美容外科の施術内容は1回で顔全体なのですから。

ではそれと同じ条件の回数コースで見た場合はどれほどの違いがあるのでしょうか。

回数コース ラボ 比較 料金

同じ条件で見てもやはりフェイシャルラボの方がお得です。

これは1回あたりの料金を見ると明らかでAサロンとは約2,000円の差、B美容外科とは約9,000円もの差があります。さらに言えばAサロン、B美容外科の金額はこれが税込みかどうかわからなかったので、もしも税抜きでしたらより大きな差になります。

またそれら2つの施術範囲には首が入っていないので、これを考えてもフェイシャルラボの方がお得なんだなと思いました。

料金が安いから効果も薄い?

医療用のフォトフェイシャルと比べるとエステサロンのフラッシュはどうしても効果で劣ってしまいます。これはSSCに限らずフラッシュ脱毛(エステ)とレーザー脱毛(医療)で比べた場合も同じです。

では、料金が安いからと言ってフェイシャルラボのSSCはAサロンのIPLフェイシャルよりも効果が弱いのでしょうか。

答えはNOです。

決してそのようなことはありません。ここだけの話、国内で使用されているエステ用美容機器の種類はかなり少なく、どこのエステに行っても使用機器は同じなんてことは少なくないです。

なので費用が安いから効果も弱いということはないでしょう。

月額制と回数制の比較まとめ

フェイシャルラボの月額制と回数性はそれぞれ良い所があるので、自分がこれから通うとして何を最も重視するのかを考えて選択すると良いと思います。

私の場合は1ごとにそれぞれ違う部位の照射になっても良いので、とにかくお得に済ませたいと思い月額コースを選びました。

月額制 回数制
部位の分類  あり
(顔+首を4部位に分類)
なし
1回の照射範囲 4分部位のうち1部位に照射 全範囲
施術内容  S.S.C 光フェイシャル
施術後に専用アイスパック
施術前にクレンジング
S.S.C 光フェイシャル
施術後に専用アイスパック
その後独自美容液の塗布
施術時間  30分程度 1時間程度
効果  ○
申込みシステム  最低4ヶ月分~ 6回、12回、18回
料金  2,990円(税別)×希望月数 6回:68,172円
12回:129,168円
18回:182,987円
メリット  お得に済ませたい、様子を見ながらじっくりと受けられる。追加したい場合も少額ずつ増やせるので大きな負担にならない。 1回で全範囲に照射するため効果実感できるのが早い。クレンジングや美容液も含まれる。申込みの回数が多いほど若干割引が適用される。

予算重視なら月額コース、効果重視なら回数コースと言ったところでしょか。

迷っている方はある程度自分で優先順位を決めておいて、無料カウンセリングでスタッフさんと相談しながら決めると良いのではないでしょうか。強引な勧誘もなく丁寧に教えてくださいましたよ。

 

効果が出るまでの期間や回数

たとえ医療用のフォトフェイシャルであっても1回の施術でお肌が劇的に変化するわけではないようです。フェイシャルラボのSSCでも、しっかりと複合波長の光が肌内に働きかけますがやはり1回だけで大きな効果を期待することはできないとのことでした。

美容脱毛のように何度が通ってみて初めてその効果が実感できると伝えられました。では一体何回くらい通えば期待していた通りの効果が現れるのでしょうか。

回数は人それぞれ

どれくらいの回数でお肌が改善するのかは元々の肌の状態によりますし、どの程度まで改善させたいのかにもよるようです。またシミや色素沈着の場合、紫外線量が多い夏は他の季節よりも改善までに回数がかかることもあります。(そうならないように通っている期間中の日焼け対策はしっかりと!)

ただしある程度の目安があり、スタッフさんには月額制の場合は「3周ほど受けるのをおすすめしています。」というようなことを仰っていた気がします。人によっては5周、10周とかかるかもしれませんが、いくら少なくても3周は見ておくべきなのでしょう。

期間は回数とほぼ同じ

繰り返しになりますが月額制、回数制ともに「期間≒回数」です。

例えば月額で10か月分を申し込んだとすると受けられる施術の回数は10回です。月に1回のペースでのフェイシャルケアになり、施術日から次の予約日までの期間は約1か月空けることになります。

効果が出るまでにかかる回数は先ほど申し上げた通りで、もしもブライダルやその他のイベントに向けて綺麗になるためにフェイシャルラボに通おうとするなら、最低でも月額コースの場合は1年前に、回数コースならば3ヶ月以上前に申し込んでおいたほうが良いでしょう。

SSC光フェイシャルに副作用はあるか

光フェイシャルを受けて副作用後起こることはほとんどないようです。

もしも糖尿病を患っていたり、光線性のアレルギーを持っている場合は何かしらの副作用も考えられます。また、以前にレーザー脱毛やフラッシュ脱毛で何かトラブルがあった場合も起こります。

それ以外では基本的に副作用が起こるほどリスクが高い施術ではありませんので心配する必要はないろのことでした。施術中にそれらのことを気にしすぎて動機や過呼吸などを起こしてしまうのも良くありませんので、安心して受けましょう。

ダウンタイムはほぼない

ダウンタイムとは施術を行ってから身体の状態(光フェイシャルの場合は皮膚の状態)が通常通り戻るまで間の腫れや赤みなどが起こる期間のことです。

ダウンタイムは主に麻酔やメスを使用する施術の場合に起こり、例えば医療美容で整形か何かを受け麻酔やメスを入れたことで生理的に一定期間腫れなどがそれに当たります。

しかしSSCの場合は麻酔を使用しませんしメスも使用しません。フラッシュを顔に照射するだけですので物理的に肌を気づ付けることはなく、ダウンタイムは基本的にはありません。

例外として、フラッシュは黒いメラニン色素(シミや産毛)に吸収されやすく、そこ吸収された光エネルギーが熱になるため場合によってはほんの少し赤みが出るなどのダウンタイムが考えられるそうです。

ただ、そのようなケースでも冷却された専用ジェルが瞬時にその熱を吸収するのでダウンタイムが長引くことはほぼありません。あったとしてもその日のうちに治まるでしょう。

私の場合、施術直後にほんの少しだけ部分的に赤くなっている程度で1時間ほど経って全くわからない状態に戻りました。

体験後の個人的な口コミと評価まとめ

まだ月額制の初回が完了したところで照射部位も上まぶた~額にかけてのみですが、体験してみて口コミをお伝えしたいと思います。

 

フェイシャルラボが私にとって初めてのエステで、個人的にはそもそもエステがどのようなところかわからないことと強引な勧誘の心配がありました。エステ自体が決して悪い所ではないのですが、そのようなイメージを持っていたのは事実です。

受付などで笑顔で柔らかく接してもらっていても、いざカウンセリングになると手の平を反すように態度を急変されて勧誘されるのではないかと多少不安でしたが、結局最後まで勧誘らしきものはなかったので本当にここを選んでよかったと思っています。

これだけ懇切丁寧に接してもらえるなら、最初から勧誘ばかりに気を取られずにオシャレな店内の雰囲気と光フェイシャルを受けられることを楽しめばよかったです。これは次回以降に持ち越しです。

そして料金について、あまり大きな額の予算は用意しておらずそれでもエステを受けたいと思っていたため月額制のシステムはとてもありがたいです。申し込んだ分はしっかりと最後まで通おうと思います。

 

勧誘と料金、この2つがエステに通う上で気がかりなことで、これらをうまくクリアできたので不満も後悔もなく、ただただ今これからも通うのが楽しみです!

あとはもう少し細かい所を評価しながら口コミしたいと思います。

評価

おそらくフェイシャルラボを検討している方が気になるであろうその料金、接客、効果、予約、回数・期間の5項目を5点満点で評価したいと思います。あくまでも個人的な評価ですので参考程度にご覧ください。

 

料金

月額コースが用意されているのでエステに大きな金額を費やせなかった方でも手の届く料金になっており高評価で満点を付けました。特にキャンペーンが適応される場合は初月分が無料になるのでかなり嬉しいです。

接客

接客はかなり好印象でした。受付から無料カウンセリング、施術中や施術後も常に丁寧に接してもらえました。こちらがエステ初心者であることを踏まえて、コース内容や料金システムなど非常にわかりやすく教えていただけました。

何よりも勧誘がなかったのが一番です!

効果

月額コースでも回数コースでも同じS.S.C光フェイシャルを使用しますが、回数制の場合はクレンジングや美容液が付いたり1回の施術で顔と首全体に照射するのでやはり時間的な差は出てきてしまいます。

月額制が1部位ごとの照射は仕方ないにしろ、クレンジングや美容液がない点で効果が若干劣ると思い4にしました。一方回数コースならば5です。

それでも1回でなんとなくの効果は実感しており、光フェイシャルのおかげでお肌のトーンが少し明るくなったかなと思います。スタッフさんの話ではこれはまたすぐに戻ってしまうので、何回も回数を重ねながら明るいトーンに近づけていくとのことでした。

予約

自分の都合がつく時間、そして時期的な要因もあると思いますが初回の予約や次回の予約がなかなか取れないなんてことはありませんでした。

フェイシャルラボは脱毛ラボ内に併設してあり、カウンセリングルームなども共有みたいなので脱毛繁忙期の春~夏にかけては予約が取りにくいこともあるかもしれません。ただ、今のところは問題なしでスムーズに取れています。

回数・期間

月額コースが月に1回1部位ごとの施術なので全体を終えるのに4か月かかってしまいます。

コースの都合上仕方なく、このシステムのおかげで通えたのでどちらかと言うと私の「欲張り」なのですが、回数・期間がかかってしまう点で4にしました。回数制コースならばこの項目は満点です。

 

4にしたところはどちらかというと私のわがままな意見が混じっているので気にしないで下さい。繰り返しますが月額コースのシステムのおかげでエステに通えているのでフェイシャルラボにを選んで本当に良かったと思っています。

フェイシャルラボをおすすめしたい方とは?

まず、私のように料金がネックでこれまで通えなかった方におすすめします。

月額コースは最低の申込み月数が4ヶ月~で、初月無料キャンペーンがある場合でしたら実質3ヶ月分(税別2,990円×3)のみを最初に払えばいいのです。税込みでも1万円に満たないので少しがんばって貯金すれば手が届きます。

そして勧誘があるかどうか気になっている方、私も同じようにそれが心配だったので気持ちはすごくわかります。不安でありながらも勇気をもって通ってみた結果、それはありませんでした。

なので心配する必要はありません。

 

あとは効果重視の方にもおすすめできます。

SSC光フェイシャルの複合波長は既に説明した通り、肌のトラブルのあらゆる要因に働きかけるものです。通常化粧水などが浸透しない真皮層などに働きかけてコラーゲンやヒアルロンの生成を促す働きもあるので期待は大きいです。

予算に余裕があるならば回数コースでクレンジング、美容液を塗ってもらうことでより質の高い美容を実感できると思います。1回あたりの料金も他のエステ、美容外科よりもお得なのでこれもおすすめできるポイントです。

キャンペーンの有無は要チェック

フェイシャルラボでは随時キャンペーンが行われており、例えば月額コースの初月無料などがあります。

月によってそのキャンペーン内容が変わるようなので検討されている方はチェックしておきましょう。回数コースでのキャンペーンもそのうち始まればいいですね!

初月無料キャンペーン中

1ヶ月無料

施術名 光フェイシャル
施術の種類 SSC(スムーススキンコントロール)
料金 体験1ヶ月目無料
月額2990円(税別)
最低4ヶ月~申込み可
回数制:68,172円~(6回~)
展開地域 秋田、盛岡、郡山、池袋、渋谷、恵比寿、五反田、銀糸、千葉、名古屋、名古屋栄、大阪梅田、難波、三宮、和歌山、天神、高松
効果 シミ・しわ改善、美肌効果など
効果の度合い
フェイシャルラボ|公式サイト