女性 顔 脱毛

女性は髭なんて生えないイメージですが実はどの年代の方でも生えることがあります。ホルモンバランスが不安定になる時期が最も生えやすく、思春期や思春期前がこれに当たります。

この頃はホルモンバランスの乱れにより毛が濃くなっているだけなので、身体が成長しきってまたバランスが整う、元に戻れば毛はすぐに薄くなります。

しかし思春期前後だけではなく、これ以降も顔の毛が濃くなりやすい時期があるのです。それが更年期です。

 

更年期は通常40~50代の女性ホルモンの分泌が急激に少なくなる頃を指し、女性ホルモンが少なるくなる分、もともと分泌されている男性ホルモンの割合が多くなります。その結果抜け毛が多くなったり鼻から下の体毛が濃くなったりするのです。

e133ただ、最近では不規則な生活習慣から来るホルモンバランスの乱れによって更年期に関わらず髭が目立つ女性が増えています。

フェイス部分の毛なので毛抜きやシェービングをすると肌トラブルの原因になることもあるため、自分で処理せずに脱毛を考える方も少なくないでしょう。

そこで今回は実績の多い湘南美容外科の女性のフェイシャル脱毛(髭を含む顔の毛の脱毛)について見ていきます。

 

湘南美容外科 女性の髭脱毛

 

湘南美容外科と言えばテレビCMでもお馴染みでアンチエイジングやレーザー外来、美容皮膚治療など様々な診察内容がありますが、実はその中でも最も診察数が多いのが医療レーザー脱毛なのです。

というのも湘南美容外科のレーザー脱毛は効果も抜群で他の医院に比べて圧倒的に安かったりお得なプランがついてくるからです。例えば私なんかはメンズ脱毛で湘南美容外科に通っていますがヒゲ脱毛と言えば湘南美容外科くらいに思っていました。

では女性の髭脱毛になるとどれくらいの頻度の通院になったり、料金はどれくらいなのかを見ていきます。

 

脱毛の回数と間隔

脱毛回数と間隔

女性の場合は5~10回程度

女性の髭の場合男性の髭脱毛に比べて通う回数は少ないです。

例えばメンズ髭脱毛で完全に脱毛できるまでの回数はクリニックやその人の濃さによっても異なりますが、効果があらわれ始めるのが5回前後、完全に脱毛できるまでには10回以上と言われています。

男性の髭は体毛の中でも一番丈夫で、その強さは同じ太さの銅線とまで言われるほどです。

しかし女性の場合そこまで濃くなることはないでしょう。どんなに太くなっても陰毛や髪の毛を上回ることはないと思います。

湘南美容外科の案内にも書いてある通り薄い毛であれば3回程度、やや目立つ濃さなら5~10回で完了です。

 

通院間隔は2か月程度空ける

期間ヒトの毛には毛周期というものがあり成長期、後退期、休止期に分けられ、1つの毛穴でこのサイクルが何度も繰り返されます。

基本的にレーザー照射で脱毛効果があるのは成長期のみで、個人差はありますが成長期中の毛は全身の毛の2~3割りほどしかありません。したがって1回の通院で消滅させられる毛の割合もそれくらいで、脱毛したい個所全体を処理するためには時間を置いて成長期になるのを待ち、レーザー照射していきます。

成長期になるのを待つ期間として適切なのが2か月ほどなのです。なので施術から次回の施術までの間隔は2か月ほど開けます。

要は最初の照射で2~3割ほどの髭が消滅し、次の照射でまた2~3割減り、また次に同じくらい減る、というのを繰り返して完全脱毛を目指すわけです。

 

脱毛の料金

脱毛料金

料金は約3万~7万4000円

湘南美容外科の料金表によれば女性の髭脱毛はフェイスの脱毛にあたり額から頬ともみあげ、鼻下個所とあご、あご裏部分が脱毛対象になります。

男性の髭脱毛ですと個所によって料金が大きく変わってきますが女性のコースではそれがないので嬉しいですね。

料金プランは以下の通りです。

  • 1回コース:11,340円
  • 3回コース:30,780円
  • 6回コース:52,650円
  • 9回コース:73,710円

レーザー脱毛で1回の通院だけで脱毛完了にするのはかなり難しいと思いますので3回以上を選ぶのがベストかと思います。

 

ちなみに初診をカウンセリングと料金説明のみで済まされた場合は上記の回数の消費にはなりません。あくまでも上の料金はレーザーの照射回数(通院回数)のものですのでご安心を。

注意したいのは料金表に「ヒゲ 回数無制限79,800円」と書かれているところで、これはメンズの髭脱毛料金なので女性には当てはまりません。

なので女性の料金は先ほど挙げたものを参考にしてください。

 

支払いにはクレカや医療ローンの分割も可能

クレカ 分割現金で支払いの場合は一括になります。分割で支払いたい場合はクレジットカードを利用するか医療ローンを組みます。

医療ローンはあまり馴染みのない言葉ですが文字通りローンを組んで支払できるシステムです。ローンを組むためには簡単な審査があるためまずはそれに通らなければなりません。

と言っても難しい審査ではなく専業主婦の方でも配偶者(夫)の収入があれば審査に通ります。

例えば夫に内緒で医療ローンを組むこともできますが、書類を記入する際に旦那さんの勤務先や電話番号を書かなければなりません。万が一ローンの支払いが滞るとそこへ連絡が行きますが、そうでなければ連絡はありません。

 

オマケで両脇毛脱毛ができる

両脇 脱毛

湘南美容外科でフェイス(髭)脱毛するとオマケがついてきます。

そうなんです、回数無制限の両脇脱毛がただで受けられるようになります。女性は季節によってはノースリーブを着ることがあると思いますが、その際気になるのは脇です。

特に脇は体の性質上非常に摩擦の多い個所で、人によっては毛だけでなく摩擦による黒ずみも目立ちます。

その黒ずみも正体はメラニンですので医療レーザーでメラニンを破壊して黒ずみが薄くなります。つまり脱毛しつつ黒ずみもある程度解消されるわけです。非常においしいオマケですね。

ただし両脇無制限脱毛がオマケになるのはフェイス脱毛で6回以上のコースを選んだ時のみですのでご注意を。ちなみに両脇脱毛単体で申し込むと3400円ですので、これが無料でついてくるならお得です。

 

強引な勧誘されたら・・・

e138脱毛の様な美容系の施術で気になるのは高額コースへの勧誘でしょう。エステサロンだけでなくクリニックでも強引な勧誘をしている個所があるようです。

ただ、湘南美容外科に関しては勧誘はありません。他のプランの紹介程度に説明はありますが一言断ればそれ以上執拗におすすめされることはありません。

湘南美容外科の看護師やスタッフの方はほとんど女性で、対応もかなり丁寧にしてもらえるのでこの辺の心配はないでしょう(私が通っている院では看護師、スタッフともに全員女性でした)。

医療機関では淡々とそっけない対応をされるイメージでしたが、そうではなくきっちりとお話しできたので大変よかったです。女性特有の悩みも親身になって聞いていただけると思います。

 

痛みはどのくらい?

痛みレーザー脱毛をする上で気になるのは痛みではないでしょうか。

男性の髭脱毛の場合毛が太くてしかも量が多い分痛みを伴います。よく例えられるのはゴムでパチンと弾かれたくらいの痛さです。

ただし女性の髭の場合男性よりもかなり細くて量も少ないと思いますのでそこまで痛さはないと思います。

仮に痛くても湘南美容外科で使用する医療レーザーのジェントルレーズは出力の調整が可能なので施術中に痛みを伝えればその場で変更してもらうことができます。

よほど濃い毛ではない限り大丈夫でしょう。

 

意外と多い女性の髭脱毛

女 髭 脱毛

最初にも少しお話しした通り最近は食生活の乱れ、運動不足、睡眠不足などから生活習慣が乱れて若くてもホルモンバランスが乱れる方が多いようです。

ホルモンバランスが乱れれば人によっては皮脂が多くなったり毛が濃くなったりなど男性にある症状が出たりします。

髭が生える、濃くなるのもその症状の一つなので基本的には生活習慣を改善すれば治る可能性は高いです。しかし改善しても治らない、更年期で女性ホルモンの分泌が減って来た場合は美容外科に通って永久脱毛をするのもありだと思います。

湘南美容外科は医師や看護師さんと相談しながら施術してもらえますので、脱毛を考えている方は一度無料カウンセリングを受けてみるといいでしょう。