湘南美容外科 全身脱毛

脱毛の完了具合は人によって大きく異なるので実際に受けて見ないとわかりません。クリニックやそれ以外の院での脱毛で迷うのはその回数です。レディース、メンズ関わらず料金設定は回数によるものが一般的です(3回○○万円など)。

 

例えば、回数のプランは以下のようなものです。

  • 1回
  • 3回コース
  • 6回コース
  • 9回コース

あとはオプションとして「全身+顔全体脱毛」と「全身(顔脱毛なし)」というようなプランが設けられていたりします。

もちろん回数が多い方が確実に脱毛完了できますが、当初予定していたよりも早く満足いく脱毛ができた場合、残りの回数分が無駄になってしまうかもしれません。

料金全身脱毛のプランはクリニックによって10万以上の価格差があったり、全身脱毛でなくても数万円の差が出てくるのでなるべく損せず、尚且つ回数内でピッタリと終わらせたいのが本音です。

そのため脱毛コースの回数は何回が適切なのか非常に悩みます。

ここでは、そのように回数で迷っている方が自分に適切なコースを選べるように、脱毛通院者としてアドバイスしたいと思います。

 

1回か3回か

まず1回、3回のコースについてお話しします。これはどの部位にも言えることですので参考にしていただければと思います。

 

1回

1回1回のレーザー照射でどこまで脱毛できるかですが、残念ながら1回だけではほとんどできません。たしかに1回の照射で毛がダメージを受けてポロポロと抜け落ちることもあります。しかし落ちる毛の量はその脱毛部位の10%にも満たない程度でしょう。

むしろ1回だけでは照射によって若干毛が濃くなることがあります(硬毛化まではいきませんが)。これはレーザーによって肌の細胞が活性化されることに関係しており、また後ほどお話しします。

したがって1回の照射を希望の場合は次回以降も受けること前提で希望することをおススメします。

 

3回

3回男性の髭のように非常に濃い毛でない限り3回ほどで効果は見え始めます。しかし3回で完全に全ての毛が処理できるのではなく、脱毛部位の約半分くらいがなくなる程度に考えておいた方がいいでしょう。つまり減毛処理といったところです。

もちろん全く何も脱毛処理をしない、1回しか照射をしない場合に比べれば脱毛の具合は良いものの、完全にツルツルにしたい、スベスベにしたいという希望であれば3回では難しいです。

完全に毛をなくしてしまうのではなく毛の量を減らしたい方は3回コースが向いていると思います。

 

6回か9回か(5回か)

迷う

最も悩むのは6回か9回かのコースです。

で、おそらくこの回数で迷っている方は完全に毛をなくしてツルツルスベスベにしたい方でしょう。

 

そのような方は確かに6回か9回(を選ぶのが正解です。

ただし、問題は脱毛の完了具合と料金を考慮した上でそれらのうちどの回数が最も適切かということです。

 

簡単に目安を言うと

  • 6回→毛はほとんどなくなるが完全にツルツルスベスベにはならない
  • 9回→完全にツルツルスベスベを目指す方向け

という具合です。

しかし6回で完全にツルツルスベスベになる方もおられるので、上記はただの目安にしかなりません。

 

美容外科ただ、正直なところ何回が適切なのかわかりません。

医師や看護師でもカウンセリングの段階では「○○な方は×回で終わることが多く、△△な方は□回で終わることが多い」と目安のデータを並べるくらいで、予測ができないのが実際のところです。

なぜなら脱毛の出来具合は人によって異なり、照射回数を重ねて見ないとそれがわからないからです。

 

しかし、脱毛具合と料金を考えた上で適切な回数はわからなくても、知っておくとコースの選択する上で役に立つ知識や選び方はあります。

その知識で6回にするか9回にするか完全に決められるわけではりませんが、少なくとも選ぶ際の力というか、参考にはなると思いますのでご覧ください。

 

6回と9回では完了にばらつきがある理由

6回でツルスベになる人もいれば9回じゃないとツルスベにならない人もいます。

この差はいったい何が原因なのでしょうか。体質と言ってしまえば確かにそうなのでが、私なりに考えられることを2つ挙げてみます。

  1. 毛の濃さ
  2. 硬毛化

1.毛の濃さ

毛 濃さ

クリニックでは医療レーザー機器を使用し、中でも多いのがアレキサンドライトレーザーを搭載したジェントルレーズです。

脱毛機器ジェントルレーズの他にもいろいろと種類はあり、何が違うのかをよく比較されますが実際のところほとんど変わりないようです。

 

もともとはシミ消しや毛穴の引き締めなどで使用されていた美容向けの機器ですが、肌に働きかけるメカニズムを利用して毛の脱毛にも使用することができるため、脱毛機器と言えばジェントルレーズというくらいに王道な医療レーザーです。

毛が濃いと脱毛しにくいは間違い?

毛さて、レーザーは毛のメラニン(黒い色素)に反応して熱を持たせ、そして毛や毛穴の組織を破壊して脱毛処理します。

毛が濃くて黒いほど反応して熱をもたせることができるので、より効果的に脱毛しやすくなります(男性の髭は例外)。

つまりあなたの毛は濃ければ濃いほど熱をよく加えられるため効率よく処理できるのです。

効率が良いと言うことはその分回数も少なくて済むことが考えられます。

一方で産毛のように細くて小さい毛はメラニンを含んでいる割合が少ないことがありレーザーが反応しにくく、脱毛完了するまでに回数を要することがあります。

 

一般的には毛が濃い方が脱毛は大変で薄い方が簡単と思われがちですが、今見たようにレーザーの仕組みから考えれば実は濃い方が早めに完了することもあるのです。

 

つまり6回と9回で脱毛具合に差が出るのは毛の濃さが原因の一つと考えられます。ツルスベを目指す場合、濃い方が6回で終わる可能性は高く、薄いと9回になる可能性が高いと言う感じです。

2.硬毛化

硬毛化

あまり聞きなれない言葉「硬毛化」は、脱毛処理をする上でなかなか厄介なものです。

  • 硬毛化:産毛程度の細い毛が医療レーザーやフラッシュを受けることで太く、長く、濃い毛(硬毛)になること

 

硬毛化の原因はまだはっきりと解明されていませんが、産毛がダメージを受けることでより強い毛を生成しようとするか、レーザー照射によって細胞が活発化するので毛に栄養が行き届くようになり、硬毛化するのではないかと思います。

しかし、産毛があるからといって必ず硬毛化するわけではありません。

スペインのビルバオにあるDermitekクリニックという美容外科で約500人の男女のあご部分にレーザー照射して脱毛処置をしたところ、全体のうちの約2%の人は永久脱毛し、約70%は一部脱毛し、約8%は脱毛具合に変化がなく、約10%は硬毛化したそうです。(照射はおそらく1回)

 

このデータを参考にすると約10%の確率で硬毛化するわけですが、実際に硬毛化が起こる確率はもう少し低いと思います。

また体の部位によっても硬毛化が起きやすい、起きにくいがあるのでハッキリと言い辛いです。

 

硬毛化しやすいと言われているのは上腕(肘から上)、背中、肩、うなじで、この中でも背中から肩の部位はもっとも起こりやすいです。

しかし、ご安心を別に硬毛化したから治らないというわけではなく、適切な照射出力や処置方法でちゃんと脱毛できます。

硬毛化するとレーザー照射の回数が増える

毛抜き

さて、硬毛化が何かわかったところで脱毛回数の話に戻ります。先ほども言ったように硬毛化してもしっかりと脱毛はできるのですが、これが起こることで照射の回数は増える傾向にあります。

  • 産毛に照射→硬毛化→出力を変えて照射

これで硬毛がちゃんと脱毛できればいいですが、できなければ再度照射しなければならず、その分回数は増えます。

硬毛が処理できるかどうかなんてレーザー照射直後はわからず、数日~数週間経って初めて様子がわかるものですから。

 

なので、たとえば当初6回コースでツルスベにしたいと考えていたのに硬毛化して回数が増えてしまったなんてこともあり得ます。

もしも硬毛化が起こりやすい背中から肩の部位を脱毛する場合はこのことを頭に置いておいた方がいいでしょう。

そして無料カウンセリングの段階で硬毛化のことと、これがあった場合回数にどの程度影響するかを聞いておきましょう(私の時はスタッフさんから説明してくださいました)。

全身脱毛で6回か9回か

全身脱毛

どの脱毛部位でも6回と9回で価格差が大きく、中でも全身脱毛ではそれが著しいです。

例えば大手美容外科の湘南美容外科では、「パーフェクト全身コース」の料金は以下のようになっています。

  • 6回コース:435,370円
  • 9回コース:600,210円

 

その差は約16万5000円です。

もしも6回で済むのならそれだけのお金が浮くのでかなり迷うところです。考えものではないでしょうか。

 

 

価格だけをみれば6回の方がお安いですが、料金だけでは判断が難しいところです。

6回でツルスベになる方もいれば、そうでない方もいるからです。

 

脱毛一本も残さずツルスベにしたいならパーフェクト全身コースの9回が適切でしょう。

そうでなく、部分的には残ってもいいけどなるべく全身を綺麗に脱毛したい場合、あなたはどのプランを選びますか?

 

優先順位を決める

優先順位

優先項目はヒトによって異なり、何も価格だけがクリニック選びの決定要因ではないと思います。

価格よりも実際の効果の程も気になります。

 

たとえば、全身の中でも特に綺麗にしたい個所(例:脚・腕など)にフォーカスして考えるのも一つの手段です。

そういう時はプランだけを見るのではなく、そもそもあなたがご自分のどの部位を優先的に脱毛したいのかを考えましょう。

 

その際身体の部位を2種類に分けて考えます。

  • 綺麗さっぱり脱毛しておきたい部位
  • (多少)残っても構わない部位

この2つに分けることが出来れば自ずとあなたに合ったプランは見えてきます。

 

例えば・・・

  • 綺麗さっぱりしたい部位:顔全体、腕全体、脚全体、脇
  • 残ってもいい部位:VIO部分、腹、尻

人目に触れる部位は綺麗に脱毛、衣服で隠れる部分はそこそこ脱毛という具合で2種類に分けると、適切なのは6回コースになります。

なぜならば顔の毛や腕、脚、脇の毛はわりと脱毛しやすい個所だからです。(個人差はあります。)

あなたの脱毛優先箇所が脱毛しやすい個所ならば、選択する回数も少なくて済みます。

 

逆にVIOなど脱毛に回数がかかる個所を中心に綺麗さっぱりしたい場合は多い回数で申し込むか、全身脱毛完了後に希望の個所のみ追加をお願いすればOKです。

 

 

料金

 

上記はあくまでも一つの例ですのであまり気にしなくても結構ですが、全身脱毛の回数で迷っているなら「綺麗さっぱり脱毛しておきたい部位」「(多少)残っても構わない部位」の2つに分けて考えてみてください。

これをすれば適切なプランが見えてきます。

各パーツで6回か9回で迷った時

6回 9回

全身脱毛は優先部位を考えれば適切な回数やコースが見えてきますが、Sパーツ(範囲が狭い個所:うなじ、首、手の甲など)やLパーツ(範囲が広い個所:腕、足、お腹など)などの部位単体を希望する時はそれができず回数を迷います。

ツルスベを目指すなら無難に一番多いプランを選ぶのが良いですが、中にはわりと少ない回数で終わる方もおられるので、自分もそれにかけて少しでもお得に済ませたいのが本音です。

なので「○回の方が絶対にいい!」と言えません。

私だったらどうするか?

では仮に今から私がパーツの脱毛をするとして、何回選ぶかと言われれば・・・回数が多い方を選びます。

あまりお金がないので本当は少ない方を選びたいところですが。

 

ではなぜ多い回数を選ぶのかと言うと医療脱毛の仕組みを知っているからです。

医療レーザーで行う脱毛は永久脱毛と言われていますが正しくは永久減毛です。

 

永久減毛とは毛周期(1年ほどのサイクル)を超える期間で成長しきってそれ以上伸びない毛の数が顕著に減少した状態が続くことを言います。

要は医療レーザーで確かに毛は生えてこなくなるものの、中には時間が経てばまた伸びてくる毛もあるのです。

その毛がどれくらいの割合で出てくるのかはわかりません。

 

つまり、ツルスベになったと思っていても、しばらくすると一部生えてくる毛もあるのです。理論上はレーザー照射の回数が多ければ多いほどそのような毛は少なくなります。

そしてレーザー脱毛では通院から次回の通院まで数か月以上の間隔を空ける決まりがあります。

どこのクリニックでもそんな感じです。

つまりうまく脱毛できたと思った個所で再度毛が生えてきたとしても、多い回数のコースであれば対応できます。

脱毛期間

 

一方で少ない回数で受けた場合、一部毛が生えてきて処理したいとなるとまたコースを選択して契約せねばなりません。

もちろん追加で1回だけ申し込めばいいのですが、1回で果たしてどこまで処理できるのか不安です。

 

そう考えると期間的なリスクもカバーできる多い回数の方が永久脱毛の効果をより期待できると思うのです。

まあ、金銭的にはきついのですが・・・。「少ない回数の照射でも全然生えてこなくなったよー」ということもあるかと思いますので、結局これに関しても人それぞれです。

私であれば多い回数を選ぶという個人的な内容なので参考程度に見ておいてください。

レーザー脱毛の回数で迷った場合のまとめ

湘南美容外科 Sパーツ Lパーツ 脱毛

全身脱毛のコースは3回~10回程度の回数が基本で、1回ではほとんど効果は見られず、10回でしたらほぼ十分に脱毛できるます。

そして少ない回数(5回程度)か多い回数(10回程度)のどちらのコースにするのかは多くの人が迷うところで、完全にツルスベにしたいならば多い回数がおすすめですが中には少ない回数でそうなる方もおられます。

 

人によって脱毛具合の差が出るのは毛の濃さや硬毛化が原因で、これも体質によって違いがありますので一概に言えないのが本当のところです。

硬毛化が起こると脱毛完了までの照射回数が多くなる傾向になります。

医療レーザーの全身脱毛を考えているならば自分がどの部位を優先して脱毛させたいかを考えてコースを選択しましょう。

各パーツでの回数選択は非常に難しく、長い目で見れば多い回数が適切ですが予算をオーバーしてしまうなら少ない回数でも問題ないと思います。

全身脱毛がお得なクリニック一覧

レジーナクリニック

レジーナクリニック

施術の種類 医療レーザー脱毛
料金 全身脱毛(顔、VIOなし):5回 189,000円(医療脱毛業界で最安値かも!)
月額:6,800円
展開地域 札幌、渋谷、銀座、青山、大阪梅田、福岡
効果 永久脱毛
効果の度合い
レジーナクリニック|公式

レジーナクリニックは他のクリニックでも扱う医療レーザーを使用するので効果は抜群、にもかかわらずこのお値段なのでめちゃくちゃ魅力的です。

 

アリシアクリニック

アリシアクリニック

施術の種類 医療レーザー脱毛
料金 全身脱毛(顔、VIO有り)5回:330,000円  8回:495,360円
全身脱毛(顔、VIOなし)5回:288,750円  8回:430,880円
月額:9,500円
展開地域 池袋、新宿西口、新宿東口、表参道、渋谷駅前、銀座、上野、立川、横浜、船橋、柏、大宮
効果 永久脱毛
効果の度合い
アリシアクリニック|公式

 

湘南美容外科クリニック

SBC レディース 全身脱毛

施術の種類 医療レーザー脱毛
料金 6回コース:435,370円
9回コース:600,210円
月額13,300~
展開地域 北海道、宮城、東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、静岡、大阪、京都、兵庫、広島、岡山、福岡、沖縄
効果 永久脱毛
効果の度合い
湘南美容外科クリニック|公式
湘南美容外科の脱毛体験日記はこちら