青汁 痩せる 成功

青汁ダイエットで難なく減量成功した!

 

体脂肪率30%!周りの友人からは…

青汁ダイエットを始める前は175cmで82.3kgありました。特にスポーツをやっているわけでもなかったので単なる肥満デブで、当時のお腹周りはこんな感じでした。
(クリック or タップで拡大)

見てくださいこのお腹周り。(笑)もともと体格は良い方なので中年脂肪のようにぶよんぶよんではありませんが、この時の体脂肪率は30%ちょいだったと思います。健康診断でも当然イエローカードです。

中学、高校の頃はもう少し痩せていたので(少なくとも太ってはいなかったです。)、ひさびさに会う友人からは「いつの間にそんなパンパンに膨れ上がったの!」と笑われながら言われるばかりでした。

元々はスポーツが好きで部活も懸命に励んでいたタイプでしたので、やはり太っている自分にコンプレックスがありこんな体で海やプールには行きたくなく、友人に温泉旅行を誘われても断ったことがあります。

 

青汁ダイエットが効果抜群!3か月で15.2kg減

太っているのは嫌でした。周りの誰かが太っていると他人のことはどうにも思わないですが、デブの自分がただただ嫌いでした。服は思ったように着られないし私生活での動きも鈍いし、何より自分に魅力を感じませんでした。

なので特に何かきっかけがあったわけではなく、ある日突然「痩せよう!」と決心してダイエットを開始しました。そしてダイエットを継続した結果が以下です。

67.1kg

15.2kgの減量に成功しました!これだけ体重が減るとお腹周りもかなり変化します。

体脂肪率は14.9%です。

腹筋 体脂肪

少しでも腹筋が見えるようにお腹の毛も剃りました(笑)。いかがでしょうか、以前の身体に比べてしぼんだ感じです。15kgと言えば3歳くらいの子供の体重ですので減量分の大きさがわかると思います。

とは言っても67.1kg時の体格を見てもまだもう少し脂肪を落とせる感じがします。これで目標達成・ダイエット終わり!というわけではないので、これからも青汁ダイエットを継続してどこまで身体を作れるかがんばってみます。

 

なぜ『青汁ダイエット』にしたのか?

ダイエットを始めるきっかけ自体特に何かがあったわけではありません。太っている時は常に「太っているのはイヤ」「痩せたい」と思っていました。これは誰でも思うことで、その積み重ねである日突然ダイエットを開始しました。

で、おそらく気になるのは「なぜ青汁のダイエットにしたのか」だと思います。ダイエットの方法んなんていくらでもあり、青汁と同じような飲み物で言うと酵素ドリンクやスムージーなどがあります。

そんな中青汁を選んだ理由はこんな感じです。

  1. 飲食しながらのダイエットがしたかった
  2. 食生活が無茶苦茶だったので改善したかった
  3. 体調を崩したりするのは嫌だった

上記項目の理由を詳しく見ていきます。

1.飲食系のダイエットがしたかった

とりあえず「断食」「ファスティング」「食べない!」というダイエットはしたくなかったです。正直なところダイエットを始めようと決心した当初はファスティングをしようかと考えていました。

しかし最初は意思固くそれが守れてもこれまでの食っちゃ寝の生活を考えれば、お腹がすくとすぐに諦めて食べてしまうだろうなと思いました。ちょっと冷静になってみて続かないだろうなと思うダイエットはしたくなかったのです。

しかも食べないことでストレスになり、万が一諦めてしまった時の反動が大きいと言うのはよく聞きます。痩せたいと思っているのに、無理なダイエットをして今以上のデブになってしまうことだけは避けたかったです。

なので無理にファスティングなどせず食べ or 飲みながら痩せる方法が良いと思いました。

2.食生活が無茶苦茶だったので改善したかった

ただ、私の場合いつも通り食べながらと言ってもその「いつも」が崩壊気味でした。

  • 朝ごはん→甘いコーヒー菓子パン1つ
  • 昼ご飯→白いご飯を茶碗一杯、カップ麺の大盛 or うどんやパスタを2人前
  • 昼食直後→約300kcalほどのお菓子
  • 夕方→約300kcalほどのお菓子
  • 夜ご飯→肉や魚や野菜、白米(夜ご飯は800~1000kcalくらいの食事)
  • お風呂上がり→アイス or つまみ

そりゃ太るよ!(笑)っていう食生活でした。ただこれが毎日というわけではなく週に4か5日ほどの頻度です。それでも十分多く、今考えて見ればろくに運動もしていない中こんな食事をしていてよく病気にならなかったなと思います。

野菜なんて夜ご飯時に少し取る程度で、さすがにまずいと思い効率よく摂れそうなものを考えたときに「青汁だ」と決めました。もちろんこの食生活に青汁をプラスするだけでなく、全体的な見直しも必要だったわけです。

3.体調を崩したりするのは嫌だった

無理なダイエットをして体調崩してそこで中断、そのままダイエット終了になるパターンはよく耳にします。当初からダイエットをする上で大事なの継続だなと考えており、良い体調を保ちながら実践したかったのです。

世の中ではリンゴダイエットやバナナダイエットなど1日にそれしか食べない類のものもありますが、やはり栄養が偏るので良くはありません。栄養の偏りで体調がすぐれずに辞めてしまうのもよくあるパターンの一つです。

しかも男で、年齢も年齢なので栄養不足でハゲたら嫌だなと思いました。(以前テレビで、髪の成分の半分は食事によって摂らないと生成されないので食生活が乱れているとハゲる!というのを見たことがあります。男性も女性も同じようです。)

いくら痩せて理想のボディを手に入れてもハゲてしまうも絶対に嫌なので、やはり栄養が摂れるものが一番と考え青汁に至りました。

まあ青汁には髪の構成成分の半分が含まれているわけではなく間接的に育毛に関わるようで、髪の成分は「卵」から多く摂れるらしいです。

 

ダイエットにおすすめ青汁とは

基本的に青汁ならどんなものでもいいですが、おすすめするなら乳酸菌入りの青汁が良いです。

 

置き換えダイエットや食事制限は悪い事ではありませんが、これにより摂るべき食物繊維や水分の量が減少します。近年日本人の食物繊維摂取量は厚労省が推奨する量に達しておらず、この不足により腸機能の低下が起こります。

腸の機能低下が起こると腸内善玉菌が減り、代謝によって排出されるべき物質が出ていきにくくなり便秘を引き起こします。乳酸菌はそのような腸内に働きかけ善玉菌を増やし腸内環境を整えて、排出されるべき物質を出し痩せるサイクル(新陳代謝)を促します。

食物繊維はどんな青汁にも豊富に含まれており、これプラスで乳酸菌などを同時に摂ることができれば鬼に金棒になりダイエットにふさわしい栄養を取ることができます。

 

ダイエット青汁を飲むだけで痩せる?

青汁 置き換え

普段の生活に青汁をプラスしただけでは痩せません。むしろ青汁を牛乳やジュースに混ぜて飲んでいる場合、そこに含まれている脂質や糖分を摂取することになるのでそれが原料の妨げになることがあります。

ただ、ファスティング+青汁の生活や3食のうち1食を青汁のみで済ますと言った食生活に変えるならば痩せる可能性はあると思います。青汁のカロリーは1杯20kcal以下ですので、おそらく何かしら変化はあるでしょう。

しかしそのようなダイエットをした場合の問題は、その食生活が継続できるかです。

私自身も食生活の見直しと青汁を飲むダイエットをしましたが、ファスティングや1食分を青汁だけに置き換えというようなことはしていません。なぜならば食べないダイエットは続かないと思ったからです。

なので相当な覚悟があり固い意思をもって青汁だけの生活や1食分の置き換えができる方でなければ、飲むだけで痩せるのは難しいでしょう。

 

3か月で15.2kg減の青汁ダイエット方法

青汁ダイエットを始めると同時に運動も始めました。と言っても1日1時間半程度の運動を週2回です。仕事がお休みの日にしか運動をする気が起らないので、週2が限界です。

そして先ほども言っていた食生活の見直しです。明らかに食べ過ぎだったので以下のようにしました。

  • →コーヒー(砂糖入り)、卵豆腐
  • お昼→白米、納豆、卵豆腐、青汁
  • 間食→青汁
  • 夜ご飯→以前と同じ(800~1000kcalくらいの食事)

食生活を改めた当初はお腹が減って仕方なかったです(笑)。ただ、これを1週間も続ければ不思議と慣れてくるものでそれ以降多少つまみ食いなどしていましたが淡々と食事、運動をすることができました。

ポイントは青汁です。

青汁以外の納豆や卵豆腐も重要なファクターですが、先ほど『ダイエットにおすすめ青汁とは』で書いたように青汁の働きが重要でした。食事の際以外にお腹が減った時は青汁を飲むことです。

サプリメントタイプの青汁もありますが、やはり実際に『飲む・食う』の感覚がないと満足できません。そのため青汁の一気飲みは空腹をしのぐために非常に良い手段です。

 

めっちゃぜいたくフルーツ青汁

商品名 めっちゃぜいたくフルーツ青汁
価格 初回:680円
定期コース2回目以降:3980円
回数縛り 最低6回以上(7回目から解約可)
容量 90g(3g×30包)
めっちゃぜいたくフルーツ青汁|公式サイト
実際に飲んでみた口コミ

具体的な青汁ダイエットの実践方法、運動の方法などはこちらに記載していますので是非ご覧ください!

→ 【写真】すっきりフルーツ青汁ダイエットの効果と痩せた口コミ