小顔 BNLS ボトックス注射

近年美容整形の中でもプチ整形の人気があり、その診療内容のほとんどが顔への施術であるものの気軽に受けられ好まれる傾向にあります。顔の施術の中でも小顔を目指すボトックス注射、BNLS注射は文字通り注射一つで済ますことができ「整形」の敷居が低く誰もが受けやすいものになりました。

ここでは小顔になるためのボトックス注射、BNLS注射の仕組みと効果、費用などを簡単にご紹介したいと思います。またそもそも顔が大きく見えてしまう原因はどこにあるのかを知り、適切な小顔注射を選択できるようにしてください。

 

顔を大きくする2つの要因

顔が大きく見えてしまうことはおそらくほとんどの場合フェイスラインが膨らんでいる状態か、あるいはエラが張っている状態です。フェイスラインとは主に下顎骨(かがくこつ)の下顎底から下顎角にかけての直線部位を指します。一方エラは主に咬筋(こうきん)の浅層筋部分を指します。

フェイスラインでは下顎底に筋肉はほとんどなくどちらかと言うと脂肪がつきやすいです。一方でエラ部分である咬筋の個所は筋肉の層が厚いため脂肪はあまりつきません。

通常フェイスラインはほぼ直線状にスラッとできており、エラ部分は出っ張ることなくその直線をうまく引き継ぐ形で『角』を形成しています。これらがうまく形作ると引き締まった顔が出来上がりスラッとした印象の顔になります。

しかし体格の関係や生まれつきフェイスラインに脂肪が多くのっていたり(丸顔など)、咬筋が通常よりも厚い層を形成していることがあり(エラが張っている)、これらは憧れの輪郭を妨げる要因になります。

  1. 脂肪によりフェイスラインが隠れてしまい顔が大きく見える
  2. フェイスラインはあるものの咬筋の層が厚くて顔が大きく見える

フェイスラインが隠れることや咬筋が大きいことで必ずしも小顔になれないわけではありませんが、これらが小顔への妨げになっていると悩みを持つ方は多いでしょう。

これを改善するために「1.」の場合はフェイスラインを隠している脂肪に対処する必要があり、「2.」では咬筋に対処する必要があります。(エラの張りは下顎骨の下顎角部分が凸状に出っ張っているケースも考えられますが、ここでは咬筋に絞って見ていきます。)

 

脂肪溶解する小顔BNLS注射

BNLS注射とは『Brand New リポスカルプティング注射』のことで言い換えると『タンパク質注射を用いてラインを整える新しい注射』といったところです。

『新しい』とはどういうことかと言いますと、これまでの脂肪溶解注射は脂肪を乳化させる作用を持つフォスファチジルコリンや、ミトコンドリアに脂肪酸を燃焼させる作用を持つL-カルニチンなどが主成分でした。

それらの成分による脂肪溶解の効果は十分でしたが副作用やダウンタイムが大きいことがデメリットでした。

一方BNLSでは脂肪分解の主成分がヒバマタ(海藻)抽出物であり、分解された脂肪はチロシンやアデノシン三リン酸によってターンオーバーされます。BNLSの主成分は植物由来であるため安全性の高さもあります。

従来の脂肪溶解注射のデメリットだった腫れやダウンタイムも抗炎症作用を持つオキナグサ、カラクサケマン、血管保護作用を持つセイヨウトチノキ、ペルシアグルミなどによって改善されており『腫れない小顔注射』として好まれています。(実際には腫れにくいという具合です。)

またBNLSはフェイスライン以外にも額、まぶた、頬、あご下部分など脂肪がたまりやすい個所であれば注入可能です。

BNLS注射の効果

効果は先ほどもお伝えした通りで、脂肪溶解の主成分であるヒバマタ(海藻)抽出物が脂肪を溶解し、分離したものはチロシンなどの成分により脂肪燃焼されていきます。BNLSにはリンパ循環作用を促進する成分も含まれているため脂肪だけでなく老廃物の除去も同時に期待できます。

単に顔の脂肪がなくなるだけでは理論上その分の体積が残ってしまいますが、再生機能を持つオキナグサやカラクサケマンといった植物由来の成分を取り入れることでたるみができるのを防止し、引き締め効果を出します。

つまりBNLS注射は

  • 脂肪分解
  • 老廃物の除去
  • 皮膚の再生

の3つの作用により小顔を目指すものです。基本的には顔の脂肪の量でフェイスラインや輪郭が決まってしまうものの、老廃物や肌の引き締まり具合もそれらの決定要因ですので3つ要素全てをクリアできるのが一番なのです。

またBNLS注射は顔への注入が一般的ですが、脂肪溶解作用があるため顔以外のパーツにも注射可能です。身体で部分的に脂肪の量が気になる場所に注射することで同じような効果を得られます。(ただし大量に減らしたい場合は不向きです。)

効果が出るまでの期間と回数

1回である程度の効果は期待できますが個人差があるため実際に受けて見ないとどの程度小顔になるのかはわかりません。1回注射した後、脂肪溶解やターンオーバーの作用は3日~1週間ほど続き、効果がみられるのは施術後1週間ほど経過してからになります。

BNLS注射を受けるケースでは1回だけ受けて終わりという方は少なく、3~5回に分けて注入し満足いく形にするケースが多いでしょう。と言うのもBNLSを一度に大量注入すると皮下組織を形成する上で必要不可欠な脂肪まで取り除いてしまうことになるからです。

本来必要な脂肪まで溶解してしまうと副作用や不自然さにつながりますので少量を数回に分けて受けられることをおすすめします。

数回に分けて通院する場合は注射から次の通院までの間隔は1~2週間ほど開けます。薬剤の成分が1週間ほど持続することを考えるとだいたい2週間ほど開けるといいでしょう。

効果は永久か

永久です。

ただし、また脂肪がついてしまう例としては飲食などにより体脂肪率が増えた場合、年齢によるたるみで脂肪がその個所に落ちてきた場合が考えられます。飲食以外の要因で自然と体脂肪率が増えることは考えにくいので太らない限りBNLS注射の効果は続きます。

BNLS注射の副作用とダウンタイム

BNLS注射における副作用はないとされていますが、成分にタンパク質類が入っているためこれのアレルギー反応が出ることも極稀にあるでしょう。ただし大きな副作用は報告されておらず安全性の高い脂肪溶解法です。

ダウンタイムは3日程度で、3日間は赤みや腫れが残ることがあります。お化粧やシャワーは施術当日からOKですが湯船への入浴、激しい運動は当日控え翌日以降に再開します。

 

BNLS注射は誰でも受けられる施術ですが妊婦の方、授乳中の方、肝疾患・心疾患がある方、糖尿病の方は受けられません。(これらの方は注射により身体にどのような影響が出るかわからないため。)

またアレルギーをお持ちの方は無料カウンセリングの際に必ずそれを伝えましょう。

BNLS注射の費用・料金

料金は「BNLS1本(1cc)」あたりの体系が最も多いです。小顔注射の場合、たとえばフェイスライン部分(下顎骨)に注入して効果を得たいのであれば片側で最低2ccは必要になりますので、両側で4ccは必要になります(1回の施術につき4cc)。

1ccあたりの相場は様々でキャンペーンなしのでは1ccにつき10,000~15,000円です。4cc必要となると1回の通院で40,000~60,000円の費用が掛かります。キャンペーンは院により異なりますが初回1ccのみの注入で5,000円以内で受けられるところもありますが、1ccではあまり効果を感じられないでしょう。

あくまで上記の一般的な相場での単純計算ですが、3回ほど通院・注射して効果が得られるケースではトータルで150,000万円前後の費用は用意しておくべきでしょう。

 

BNLS注射の実績が多いクリニック

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科 BNLS注射

施術名 BNLS注射
施術の種類 BNLS注射
料金 初回トライアル3,980円(通常1回8,600円)
展開地域 北海道、宮城、東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、静岡、大阪、京都、兵庫、広島、岡山、福岡、沖縄
効果 小顔
効果の度合い
湘南美容外科クリニック|公式サイト

品川スキンクリニック

品川スキンクリニック BNLS注射

施術名 1日脂肪摂り、顔やせ
施術の種類 BNLS注射
料金 初回お試し1,000円(1cc)
2回目以降3,950円(1cc)
所在地 北海道、仙台、新潟、品川、新宿、渋谷、表参道、池袋、銀座、上野、立川、神奈川、埼玉、千葉、静岡、愛知、大阪、岡山、広島、福岡、熊本、鹿児島、沖縄
効果 脂肪取り、小顔
効果の度合い
品川スキンクリニック|公式サイト

 

エラに作用する小顔ボトックス注射

ボトックス注射は今や美容整形・プチ整形の中でも人気の診療になりつつありご存知の方も多いと思います。ボトックス注射はボツリヌス菌を筋肉に注射することでそれを委縮させ、衰えさせることで美容や治療効果を促すものです。

治療では自分の意志とは関係なく筋肉は痙攣してしまう眼瞼痙攣(がんけんけいれん)や首が上下または左右に傾く痙性斜頸(けいせいしゃせい)などの診療で使用するケースがあり、美容医療では主に小顔やアンチエイジング目的で使用されます。

美容目的の場合ボトックス注射はエラが張る原因の一つである咬筋を委縮させて改善する時にのみ使用されると思いがちですが、表情筋に注入してシワを作る根本的な原因を解消する診療内容もあります。

これまでエラをなくす方法は手術でエラ骨を削るやり方のみでしたが、やはりメスを使用したり骨を削るため受ける抵抗が大きく普及しませんでした。しかし注射一本でエラの張を解消できるボトックス注射が登場し、現在は小顔治療の中でもトップクラスに人気の施術になっています。

ただし注意しておきたいのはボトックスはあくまでも咬筋にのみ作用するもので骨を溶かす作用はありません。もしもエラの原因が咬筋よりも骨による割合の方が大きい場合はボトックス注射での改善はあまり期待できません。

ボトックス注射の効果

ボトックスの作用は薬剤が筋肉を溶かしたり減らしたりするイメージですが実際にはそうではありません。注射に含まれるボツリヌス菌が筋肉を動かす際に神経の末端から放出されるアセチルコリンという伝達物質の働きを弱めるため、結果として筋肉が思うように動かなくなり衰える・委縮する形になります。

美容医療の中では小顔治療にのみ使用されているイメージですが、これ以外にも多汗症やわきがの治療の際にもボトックス注射が活躍します。汗を分泌する汗腺も筋肉の動きが関係しており、その筋肉の働きを弱めることで汗を抑える仕組みです。

例えば毎日筋力トレーニングを欠かさない男性がいたとして、その人が急にトレーニングをやめるとどうなるでしょうか。ご推察の通り、これまで鍛えた筋肉は落ちていき以前よりもほっそりとした体つきになるでしょう。

顔へのボトックス注射でもこれと同じ現象が起き、特にエラの原因である咬筋は物を食べる際に必ず使うもので毎日何年何十年と繰り返します。そのため年齢を重ねるごとにエラが張るケースがありますが、ボトックスを注入することで筋肉の働きを抑え咬筋を委縮させエラの改善が期待できます。

 

またエラの改善だけでなくシワを形成する原因である表情筋にも注射することができ、BNLS注射同様に額、目じり、ほうれい線部分などシワが目立ちやすい個所にも施術可能です。この場合ボトックス注射と一緒にヒアルロン酸注射を受けることでさらに効果が期待できます。

ボトックス注射の期間と回数

個人差がありますが1回の注入で効果が期待できエラ部分でしたら施術後1~2週間後から徐々に効き始め、額やほうれい線などの表情筋へ注入した場合は3~1週間ほどで効果が表われます。

1度注入すると永久的にエラの張りなどが治るわけではなく約半年ほどで元に戻ってしまうと言われています。特に咬筋は食べる際にどうしても使う部分ですので半年に1回、1年に1回と言う具合に定期的に注入する必要があります。また、より効果を出したり長持ちさせるために2、3か月ほどの間隔を空け数回に分けて注射するケースもあります。

一方表情筋は部分的には咬筋ほど筋肉の量も多くなく頻繁に動かすものではないので約1年は効果が持続するでしょう。

ボトックス注射の副作用とダウンタイム

表情を作ったり経口摂取の際に使用する筋肉を意図的に委縮させる注射なので、例えば額に注射した場合は眉毛を上げ辛くなった、目じりに打つと笑った時にうまく目に力が入らないなどの感覚の違いによる副作用が考えられます。

基本的にはボトックス注射での副作用はあまりないものの、施術をする医師に腕にかかるところが多いので実績が多く、また実際に足を運んでみてカウンセリングで信頼できると思った院を選ぶことをおすすめします。

 

ダウンタイムに関して注射をするので一定の腫れや赤みが発生しますが1日2日で引きます。ボトックスの作用により表情の有無に関わらず通常とは違う感覚をおぼえることもあります。

メイクや洗顔は当日からOKですが湯船への入浴は当日は控えてシャワーのみにします。激しい運動も念のため当日は控え、翌日以降に入浴と合わせて再開しても問題ありません。

ボトックス注射の費用・料金

ボトックス注射の料金相場は注入する場所によって異なります。また使用するボトックス薬剤によっても違います。

例えば米国アラガン社の安全性も品質も高い薬剤『ボトックスビスタ』(2009年に厚生労働省が認可)の場合ですと、一番人気のエラ改善への(小顔)注射の場合は一般料金で50,000円~100,000円ほどでキャンペーンがある院ではもう少し安く受けられます。

一方で小じわを改善したい場合のボトックス注射は注入量がエラ改善の場合ほど多くはないので10,000円~30,000円ほどで受けられます。該当部位としては目じり、額、ほうれい線などがあります。

ボトックス注射は自由診療なので費用は院によって様々です。いくつかお気に入りの院を見つけて料金や使用される薬剤を比較して選ぶと良いでしょう。

 

ボトックス注射の実績が多いクリニック

品川スキンクリニック

ボトックス注射 エラ 品川スキン

施術名 プチ小顔
施術の種類 ボトックスビスタ、ボトックス・トキシン
料金 初回お試し1,840円(エラ両側 ボトックス・トキシン)
初回お試し18,490円(エラ両側 ボトックスビスタ)
所在地 北海道、仙台、新潟、品川、新宿、渋谷、表参道、池袋、銀座、上野、立川、神奈川、埼玉、千葉、静岡、愛知、大阪、岡山、広島、福岡、熊本、鹿児島、沖縄
効果 小顔
効果の度合い
品川スキンクリニック|公式サイト

湘南美容外科クリニック

湘南美容外科 ボトックス注射 小顔

施術名 エラボトックス
取扱い薬剤 ボトックスビスタ、ボツリヌストキシン
料金 ボトックスビスタ:20,000円
ボツリヌストキシン:9,720円
展開地域 北海道、宮城、東京、神奈川、千葉、埼玉、愛知、静岡、大阪、京都、兵庫、広島、岡山、福岡、沖縄
効果 小顔
効果の度合い
湘南美容外科クリニック|公式サイト