デオインナー 防臭

スポーツやお仕事で日常的に汗をかく方にとってとても気になるのが「におい」です。特に女性にとってにおいは身だしなみの一つのように認識されており、汗臭さや体臭を周囲に感知されたくありません。

女性だけでなく男性でも近年は清潔感を求める傾向にあり、そのうちの一つとしてにおいの対策をするのは珍しい事ではなくなってきています。薬局やコンビニでもメンズ用デオドラント剤は数多く販売されています。

もともとその人が持つ「体臭」に関しては生活習慣や遺伝、体質が大いに関係しているため個人差があり対策するには医療機関での診察が適切ですが、汗によって発生する匂いは男女共通しています。

汗をかいた後のデオドラント剤はご存知かと思いますが、今回は汗をかく前に使用して、汗をかいても防臭してくれる「デオインナー」の効果について検証していきたいと思います。

ただし防臭効果を画像や文章で検証結果としてお伝えするのは非常に難しく、当方の感想のような形になりますのでご了承ください。

 

汗はどのように発生するのか

臭いの根源として認知されている汗ですが、いったいどのようにして私たちの皮膚へと流れ出てくるのでしょうか。実は汗が分泌される組織は2つの種類があり、それぞれの役割も少し異なります。

体温調整のための汗分泌:エクリン腺

エクリン腺とは汗を分泌する腺、要は管のようなもので身体全身に存在しています。エクリン腺から出る汗はほとんどが体温調整のためのものであり、この汗の99%は水、残りの1%は尿素・塩分・ミネラル・アンモニアなどで出来ています。

 

ストレスを感じると分泌される:アポクリン腺

一方アポクリン腺は毛穴と通じている腺であり、脇や股間部分に多く存在しストレスを受けることで汗を分泌します。ここで言うストレスとはイライラや痛み、緊張感のことで「じわっと嫌な汗が出た」と感じる時はこの汗であるケースがほとんどです。

こちらもエクリン腺で分泌される汗とほとんど成分は変わりませんが、比率的には水が約80%、残りの20%にアンモニアや脂質などのタンパク成分が含まれています。ちなみにワキガに大いに関係があるのはこちらのアポクリン腺です。

 

つまり、暑くて汗をかく・運動をして汗をかくケースではエクリン腺がそれを分泌しているのであり、アポクリン腺はあまり関係ありません。そのため、汗をかいた後の匂いの原因はどうやらエクリン腺での分泌にありそうです。

 

汗が臭いというのは大きな間違い

「汗臭い・汗のにおいが気になる」と言うことが多いので私達は汗そのものがにおいを発していると思っています。しかしこれは大きな間違いで、汗そのものは匂いがしません。これはエクリン腺の汗でもアポクリン腺の汗でも同じです。

先ほども見たように、暑い時・スポーツ時にかくエクリン腺の汗には塩分やアンモニアなどの成分がほんの1%しか含まれていません。つまりほとんど水で出来ている汗が臭く感じることはないのです。

また機会があれば汗をかき始めたときにご自身の身体を匂ってみてください。汗が出た直後は臭いがないはずです。しかし時間が経ち汗が乾いてくると何やら汗臭さが・・・。

では、一体どこからあのイヤ~な臭いが発生するのでしょうか。

 

汗を匂いに変換する常在菌

ヒトの皮膚には常在菌と言う細菌が住みついています。これは決して悪い菌ではなく、たとえば肌表面のバリア構築のために働く善玉菌です。もちろん中には肌トラブルの原因になる悪玉菌もいますが、基本的には善玉菌が多い状況でバランスが取れています。

ただいくら善玉菌であってもこれが過剰に増えすぎると問題になります。例えばニキビの原因菌で知られるアクネ菌は善玉菌ですが、皮脂をエサとしているためこれが過剰分泌されると菌が増えすぎてトラブルにつながります。

同じように汗をかけばかくほど皮膚の常在菌が分泌された汗を食べて(分解)、臭いの原因になる物質を排出します。要は常在菌がエサ(汗)を食べてそれを分解(排出)するため、匂いが発生するのです。

なので、汗の防臭をするためには汗を抑えることではなく菌の繁殖や分解行動を抑える、または菌そのものをデオドラント剤か何かで抑えてしまうことが一番です。

 

汗をかく前に服や下着に使用するデオインナー

デオインナー デオドラント

デオドラント剤はデオインナーに限らず非常に数多く販売されておりスプレータイプ、クリームタイプ、ストーンタイプなどご自身の好みに合わせて選択すると良いでしょう。

ただし中にはものすごく汗っかきで『前もって身体にスプレーやクリームを使用しても汗ですぐにそれらが流れてしまう』と悩みを持つ方もいらっしゃるでしょう。実は私自身も非常に汗っかきで、通常のデオドラント剤はあまり有効ではありません。

そのためできれば身体に直接塗らず服にデオドラント効果を持たせることで防臭・消臭できないかと思いネットで検索したところ、小林製薬から販売されているこちらのデオインナーがヒットしました。

 

デオインナー防臭の仕組み

デオインナーはファ○リーズのような液体スプレータイプで身体ではなく服や下着に吹きかけるタイプのものです。もちろん着る直前ではなく、スプレーしてから乾き切るまで待つ必要があります。(着る直前にスプレーしても基本的には問題はありません。)

乾き切ってもしっかりと防臭、除菌、消臭、香料の成分が服に付着しているので問題ありません。朝一でその服・下着を着たいならば、前日寝る前にスプレーしておけばOKです。

 

デオインナーの防臭成分とは

デオインナー 効果

では具体的にどのような成分でどのようにして臭いの発生を抑えてくれるのかですが、成分の詳細が書かれていないのでわかりません。デオドラント剤ではお馴染みのミョウバンや酸化亜鉛、塩化ベンザルコニウム、エタノールなどのような抗菌成分、消臭成分で常在菌の抑制と消臭をするものと思われます。

成分も大事ですが、もっと重要なのは実際にどこまで防臭効果があるかですのでそちらを重視したいと思います。

 

デオインナーで臭い対策をしてみた

服 汗の臭い

さっそくデオインナーを服に使用してどの程度防臭の効果があるのか試してみました。

幸いにも私は週に4回ほど仕事終わりに同僚と一緒にスポーツをする機会があり、時間にするとだいたい3時間くらいです。その間汗を大量にかいたり、休憩中に乾いたりを繰り返すので臭いが気になって仕方ありません。

休憩中などは制汗剤スプレーなどをシューッと使用すれば問題ありませんが、運動中はそんなこともできません。しかも時間が経てば経つほど匂いが気になり始め、終わる頃には汗特有の嫌な臭いが身を覆います。

先ほども言ったようにもともとかなりの汗っかきで、事前に制汗剤などを使用しても汗で流れてしまうためほとんど効果がありません。そのため服自体に防臭効果を持たせて臭い対策をするほかありませんでした。

 

使用方法

前夜か出勤前に下着やスポーツウエアにスプレーを吹き付けてそのまま持って、仕事終わりにウエアを着ます。下着にかける場合は肌に触れない表側にかけ、スポーツウエアには裏側にスプレーします。(表側にしても問題ないと思います。)

私の場合全身に汗をかきますのでウエア全体に万遍なくかけますが、部分的にしか汗をかかない方は服の首元や胸、脇辺りを中心にかけておけばいいのではないでしょうか。

 

デオインナーはどんな香り?

『洗いたてのせっけんの香り』と書いてあるように、石鹸の香りです。一般的な洗濯用洗剤や手洗い石鹸の香りが一番近いイメージです。使用した直後はそこそこ香りも目立つ印象ですが、乾き切るとほんのり控えめになる感じです。

もともと防臭目的のスプレーですので、着る時に香りがほしい方はスプレーした側とは反対の面にお好みの香料を付けると良いと思います。ちなみに私もそのようにしていますが、今のところ服がダメになったりはありません。

 

デオインナーを使ってみた口コミ

さて、では実際に使用してみて防臭の効果はどうだったかと言いますと、かなり防臭出来ていたと思います。

普段は運動が終わった後に服を脱ぐ時にモワッと汗が乾いた嫌な臭いがしていましたが、デオインナーを使うとそれが大いに抑えられます。全く汗の匂いがしなくなったわけではないものの、7~8割は抑えられている感じです。

もちろん汗をじんわりとかいた状態でも防臭してくれますし、下着やウエアが汗で肌に張り付いてしまうほどの時も臭いを抑え、石鹸の香りがふんわりとします。汗をかけばかくほど香りが出てくるような印象です。

 

スプレーしてから実際に服を使用するまでかなりの時間が空きますが、それでも効果が保てていた点に驚きです。ただし、朝からずっと着ていても長時間効果が持続するかはわかりません。

ただ、暑い季節や運動時の汗の匂いが気になる方には強い味方になってくれると思います。個人的には『洗いたてのせっけんの香り』以外にもお香りの種類が増えるといいなと思います。

 

ワキガなどの体臭も防止できるか

汗の臭いを抑えることに関しては大変効果があると思いますが、もともとの体臭に関しては検証していないのでわかりません。パッケージには加齢臭の対策にも利用できるとかいていますが、

その他の体臭にはどこまで有効かは不明です。

ワキガなどの体臭も菌による汗などの分解が原因だと言われており、デオインナーにはそれらに働きかける成分が入っているので一応消臭効果は期待できるのではないかと思います。

ただその場合流れ出てくる汗・菌に対して働きかけるデオインナーよりも、直接肌に塗るタイプのデオドラント剤を使用した方が有効だと思います。もしも体臭で通院されている方は医師の指示に従いましょう。

 

デオインナーをおすすめしたい方

  • 男性・女性共
  • 汗っかきな方
  • 制汗剤・デオドラント剤が汗で流れてしまう方
  • 肌に直接つけずに服に防臭効果を持たせたい方

 

汗っかきでその後の臭いが気になる方は一度デオインナーを使用してみてはいかがでしょうか。薬局などで市販されているケースもありますし、なければAmazonや楽天などのネット通販で購入できます。

服に防臭効果を持たせるデオドラント剤はあまり見かけないので、一度試してみてはいかがでしょうか。